このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

大雪と災難

タイトルは、なんでもないような感じですけど、今日の午後までと~っても大変でした。

金曜の夜に初雪が降りました。去年は息子が生まれた次の日の朝(11月24日)、外は雪で真っ白に覆われ、今年は寒いのね・・・なんて話してました。今年は11月に雪が降らなかったので、そんなに寒くないのかも?なんて思ってたんです。そしたら雪、でも2、3cmほどでした。

そして日曜日の朝。何気なくいつものように、蛇口をひねり鍋にお水をいれて、お茶をわかそうとしたら、ちょうどマグカップ1杯分で水が出なくなった・・・
慌ててまだ寝ていたSteちゃんに「水が出ないんだけど!」といいにいくと、誰かが玄関をノックする音がしました。上に住む大家さんが「水が出ないんだけど、そっちはどう?」と聞きにきました。

土曜の夜は気温が-10度までさがったらしく、そのせいで水道管が凍ったらしい・・・・どんだけ寒いんだ!

私は息子がいるので何もできず、Steちゃんは慌てて着替えて大家さんのお手伝い。大家さん、延長コードをひいてきて、ドライヤーで水道管を暖めていました。(追いつかないだろう・・とは思ってましたけど)

変な話、両隣の家は水が出るそう。うちだけなんで?と思ってたら、いつもなら水道管が凍らないようにかぶせてあるカバーがなかったらしい。工事かなんかで来た人がカバーを外して、そのまま帰ったらしい。業者さんに電話したけど、百件近くの人が同じく水がないらしく、そんな状況だといつうちにきてくれるんだ!って感じでした。幸い飲み水はミネラルウォーターがたくさん買ってあるので大丈夫だったけど、問題はトイレ!

小さい子がいるので、ただでさえよく手を洗う私たち。水がないのでウェットティッシュを使いました。トイレは、2回分はタンクにあるのを知ってたのでまとめて・・・(恥)

日曜の午後は予定があったので、出かけるついでに姑のところでタンク(30L)を買ってきて、水をもらうことにしました。食器も洗えないのでつけておきました。

そして月曜日。Steちゃんは仕事へ。業者さんがきて、大きなガスバーナーで水道管を暖めるものの、効果なし。そうこうするうちに、お昼からまた雪が降ってきました。Steちゃんは降り始めたころに、仕事から一足早く帰ってきました。この雪、一晩中降り続いて、火曜の朝は大雪状態!
朝早くから業者さんがきて、パイプをメインの水道管につなぐ工事をはじめました。Steちゃんは仕事にいけないので、朝から雪かき。
やいやいやって、正午にやっと水がでました!水なし生活2日半。水って大切だなあ・・・と思いつつ、貯めてあった食器を洗い、慌てて洗濯をしました。

b0110467_515646.jpg
土曜日、初雪に興奮することもなく、すぐに転んで退散
b0110467_5163241.jpg
火曜の朝。30cmは積もってたなあ
b0110467_5173582.jpg
車が通れるように、大家さんと二人でSteちゃん雪かきに大忙しでした。
[PR]
# by stetomo | 2009-12-23 05:21 | Life(生活)

定期健診と予防接種

12月に入りましたね。世の中、どっちをむいてもクリスマスモード。私たちが住んでる小さな町でも、イルミネーションの準備を今日、やっとしてました。

息子は1歳になって、定期健診に行ってきました。
身長・・・76cm
体重・・・10.4kg
頭囲・・・49cm

なぜか、頭囲がやたらと大きく、あとは標準でした。頭、大きく見えるかしら?どこも異常なし。元気にモリモリ食べる毎日。掛かりつけの小児科医さんに、離乳食のことや、歯のことも相談しました。

離乳食は、よほどカロリーが高いものでなければ(消化を考えて)、何をあげてもOk.息子より小さい子でも、塩味のしっかりしたパンを食べてるのを見たことが何度もあるから、国が変われば、いろいろ違うのね・・・なんて。

歯については、歯磨きを始めたい!(遅い?汗)と思ったけど、Steちゃんは必要ない!とのこと。でも、歯が全部生えてからでは遅いし、今から慣れささないと!ということで、先生に聞くと、「いいんじゃないですか」とのこと。で、さっそくスーパーで子供用の歯ブラシあるかしら?と思って見てみたら、どうみても幼児用(5~6歳)
薬局にいって探さないと!

あとは予防接種についても。定期健診の翌日に予防接種を受けることになっていて、義務のものと親の判断で受けれるものがあり、相談したところ受けておいたほうがいいということで、余分に1つ追加となりました。肺炎だか、髄膜炎だか・・・(よく覚えてません)

予防接種当日。部屋に入ったとたん、大泣き。注射する前に泣くだけ泣いて、注射したときは少しだけでした。今回は初めて腕に注射しました。太ももにもしたので、2箇所。これで熱が出ないほうがおかしいよね・・・なんて思いながら、足を押さえてました。でも注射後、10日~15日後に熱がでるかもしれません・・・といわれました。夜、少し熱が出ただけで、何も変化なし。

1歳になって、私たちがいうことがよくわかるようです。日本から送ってもらった本を飽きずに何度も開き、見入ってます。音楽大好き!
夜は、1回か2回目を覚ますくらい。私たちのベッドに移すとスーッと寝入ります。子供と一緒に寝るのはよくないっていうけど、今くらいしかできないことですからね・・・私は一緒に寝るのは結構好きです。

b0110467_635527.jpg
今年の冬用に買ったコート。まだまだ大きいですね。靴を履いて歩くのは、まだ少し難しいようです。
[PR]
# by stetomo | 2009-12-11 06:06 | 子育て

1歳の誕生日

昨日11月23日は、息子ちゃんの1歳の誕生日。1年てあっという間ですね。いろいろ大変でした・・・(本音)初めての子育てを海外で、頼れるのは旦那さんだけ。何度も、「日本で産めばよかった・・・」と思いました。でもそのかわりに、長い間日本でのんびりできたし、大きな病気をすることもなく、無事に誕生日を迎えられたことに感謝。今の時期、日々成長だなあ・・と感じてます。

誕生日は、姑を呼んで家族だけで過ごしました。ケーキは、上に住む大家さんご夫婦を呼んでおすそわけ、にぎやかになりました。

b0110467_610128.jpg
私たちが選んだケーキ。ビスケットの生地の上にスポンジ生地、チョコレート、frutti di bosco のマルメラータがのっていて、回りの生地は少し固めだったけど、おいしかった。

b0110467_5592742.jpg
生まれてはじめてのチョコレートとマルメラータ。眠たくて、ぐずぐずいっていたのに、一口食べたらおいしくて目が覚めたのか、私の分まで食べていました。

b0110467_602738.jpg
私たちからのプレゼント。他には本、日本の家族からも本(私がリクエスト)、姑からは靴(買う予定)大家さんからはテディベアをいただきました。

これからまた1年、健康で元気に育ってほしいものです。最近はよく食べ、よく話します。といっても、マンマ、マンマとブルンブルン(車のこと)だけですけど。。。
[PR]
# by stetomo | 2009-11-25 06:17 | Event(行事)

気になること

先週の金曜の朝、小雨降る中病院へいってきました。気になること、それは息子の目。

まだ日本滞在中、9・10ヶ月健診に行く少し前に、気がつきました。左側の目の白い部分、鼻に近いほうに少しだけ影のようなものがありました。まるで、とても短いグレーの糸くずがついてるようなかんじ。見つけるのも難しいけど消えないので、健診にいったときに先生に聞いたんです。

特に心配はないと思うけど、気になるようなら眼科にいってみたら?と軽くいわれました。私自身、その先生をあんまり信用してなかったので(苦)、家に帰ってすぐに電話帳で眼科を探し、電話をかけて予約をいれました。幸い1時間後に見てもらうことができたので、すぐに連れて行きました。

ところが。。。。

9ヶ月の乳児を眼科で診察するのは、と~っても難しかった(汗)大人3人がかりで、いろいろ試して、なだめて女の先生が見たのはきっと瞬間を何度か・・・程度だったと思います。
腫れてないから大丈夫でしょう、ただ今の時点ではっきりいうのは難しい。このまま消えず、ほくろになる可能性もあります・・・といわれました。私はレーザー手術で消えますか?と聞くと、ほくろをとる人はあまりいないし、目は難しいですね・・と言われました。

そのまま、イタリアにもどり、掛かりつけの小児科医、保健所に聞いてもはっきりした答えはもらえず、結局大きな病院に予約を入れてみてもらうことになりました。

ここでも、大変でした(汗)泣くと、目を閉じてるので診察どころではありません。落ち着かせて、診察できるようあやしながら、見てもらいました。

イタリアの先生も同じことをいっていました。今の時点で判断するのは難しいけど、たぶん問題になるものでもないから心配しなくてもいい。ただ、観察するということで半年後にまた診察が必要かどうか、掛かりつけの小児科医と相談するように・・と言われました。

すっきりとはしないんですけど、心配はないということで帰ってきました。まだ話せないし、もし痛いのに、痛い!ともいえなかったらかわいそうだな・・とついついいろいろ考えてしまいました。

b0110467_642218.jpg
11ヶ月に入って、3日目から歩き始めました。今ではハイハイをすることもヘリ、ほとんど歩いてます。
b0110467_6451823.jpg
よっ!男前!といいたくなるような、よく撮れた写真(自画自賛)
[PR]
# by stetomo | 2009-11-10 06:49 | 子育て

発熱

火曜日の朝、なんだか熱っぽい息子ちゃん。子供は体温が高いものだけど、今日は何だか違う。なんて思ってたら、午後には熱があがってきて、夕食もあまり食べなかったので、母乳を飲ませたあとで、タキピリーナ(解熱剤)を飲ませたら、母乳を滝のように吐いた。この薬、体重1kgにつき3滴、つまり息子は10kgだから30滴。吐いて汚れたものを着替えさせ、落ち着いてからもう一度飲ませたら、また吐いた・・・これではだめだということで、Steちゃんが救急に電話。薬局で座薬の解熱剤を買って入れるよういわれ、あわてて買いに走ってもらいました。

このとき38度。日本から持ってきて冷えピタをはって、就寝・・・。でも、咳が出始め2時間おきぐらいに起きてました。救急でいわれたとおり、薄くいれたカモミールのお茶に少量の砂糖をいれ、それを何度か飲ませました。

水曜日、熱がまだあったのでまた解熱剤をいれました。今度はかかりつけの小児科医に電話して、咳止めと喉の炎症をおさえる座薬を買うようにいわれ、寝る前にその座薬をいれました。
薬が効いてるのか、2時間くらいは爆睡。そこから、何度か起きてたけど、少しマシになった感じ。

木曜日は熱も37度までさがったので、解熱剤は使いませんでした。喉の座薬だけ使い様子をみました。元気に遊んでけど、食欲は少し減ったようなので、食事はおかゆに野菜のペーストをまぜたもの。おやつはりんごをすったものを与えました。

金曜日、朝また熱があがった感じ。前日と比べ、ぐずぐず言うのでもう一度解熱剤を使いました。1時間後、倒れるように眠り込む息子。薬が効いてたようです。午後はマシになり、熱もさがったせいか、元気に遊んでました。

Steちゃんはインフルエンザを心配してたけど、私はインフルエンザならこれくらいの熱じゃすまないはずだし、元気に遊んでるうちは大丈夫よ!と思ってました。心配性の彼は、プライベートの小児科医にも電話して、土曜日の朝また熱があるようなら診察してもらうよう話をしたようでした。

土曜の朝、熱はほどんどなかったけど、結局診察にでかけました。薬を上げたがった彼を私は止めました。だって、少々の熱や咳で薬上げる必要ないでしょ?薬を飲んだからって、すぐによくなるわけでもなし、子供は大人以上に時間がかかるものよ(とはいっても、人の話は聞かない彼)
結局同じことを小児科医にいわれてました。横で聞いてて、おかしかった。先生の診断では、きっとウィルスが喉に入って炎症を起こしたんだろうって。

夏時間がかわって、暖かい日曜日。残念ながら、今日もおうちでお遊び。元気なんだけど、用心ってことで。日本からもってきた冷えピタ、重宝してます。イタリア人には不思議がられるけど(苦笑)

まだまだインフルエンザが猛威をふるってますので、皆様ご注意を!

b0110467_23224982.jpg
お気に入りのページを開き、私が「寝んね・・」というと、頭をたれる息子。ある本にゴリラが寝てる写真が載ってて、それを見るたびにこのポーズをします(笑)
b0110467_2326541.jpg
まだ、歩けないくせに、Steちゃんがボールを蹴って見せると、自分も!と私の手を握ってボールを蹴る息子。
[PR]
# by stetomo | 2009-10-25 23:27 | 子育て