このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
と~っても久しぶりの更新。いろいろ訳あり、そして疲れ気味でブログどころではありませんでした。

7月に入って、気がつけばもう  臨月

時間がたつのが早い・・・

お腹も随分大きくなりました。でも体重は息子を妊娠してたときのほうが、少しだけ重いかなあ・・・。こう暑いと食欲もあまりないし、息子は日に日に手がつけられないほど元気に動き回るし、ゆっくりソファに座って、テレビでも・・・なんて、夢みたいな話。

最近は暑いので朝のお散歩も中止。8時半ごろにSteちゃんに送ってもらって、帰りはベビーカーを押して帰ってくるというのを週に1度すればいいほう。夕食後のお散歩も、Steちゃんに早く帰ってきてもらって、息子を連れ出してもらってます。そうでもしないと、朝は9時半を過ぎると暑いし、夕食後は1日の疲れがドッと出て、散歩なんてできません。ましてや、まっすぐ歩かない息子の相手は、お腹の大きい私には難しい。

臨月にはいって、出産準備も整い、あとは出産の日がくるのを待つだけ。お腹が下がってるから、早く生まれるかなあ・・・とも思いつつ。私が病院にいるあいだ、誰が息子の面倒を見るんだ?とかなり不安があるけれど、姑が手伝ってくれるだろう(きっと)と思いつつ、やっぱり日本へ帰ればよかったと、日々後悔の私です(って今更遅いけど)

ここ2、3日とても暑いイタリア。土曜日は涼を求めて湖へ行ってきました。フェリーに乗って対岸へ。息子は近くでヨットやボートを見て大興奮でした。

b0110467_5333227.jpg
ちょうどいい感じに風が吹いてて、気持ちよかったあ~。
b0110467_534407.jpg
勢いづいて歩く息子。なんだか転びそうでヒヤヒヤ。


次回のブログ更新は出産報告かしら?(苦笑)と言い訳をしておいて。とりあえず、暑いイタリアより

暑中お見舞い申し上げます

Ste&Tomo
[PR]
# by stetomo | 2010-07-19 05:39 | Greeting(ご挨拶)

突発性発疹

かれこれ2週間ほど、ず~っと雨続きだったイタリア。その間に、息子は突発性発疹にかかりました。5月に入った初めの週末、なんだか微熱があったので、親子3人お家でひきこもり。月曜は元気そうだったので、ちょっとした晴れ間に、外へ散歩に連れ出しました。そして、5日、水曜日、朝から私は姑に送ってもらい、検査のために病院へ、そのあとSteちゃんと買出しへ。微熱があった息子はおうちで姑とお留守番。その午後・・・

いつものようにランチを食べた後、お昼寝。普通に寝て、起きておやつ。そして、おむつを変えてると、なんだか体が熱い息子。熱を測ってみると、39度を超えてました。とりあえず、Steちゃんに電話、と思ったら、携帯のお金がなくなってた!熱ごときでは驚かない私ですけど、事後報告だと叱られますので(苦)、いろいろ考え、PCからメールを送ることに!案の定、かなりの慌てブリで、電話がかかってきました。熱のことを話すと、すぐに帰る!とのこと。

突発性発疹はだいたい3日間くらい高熱が出た後、赤い発疹がでる・・・と本で読んだし、ほとんどの子供がかかるらしく、息子も熱がある以外は、食欲変わらず、元気に遊んでました。

でも、2日目にプライベートの小児科医に電話をかけ、予約をいれた誰かさん。出かける前に、大雨が降ったのでどうなることやら・・と思ったけど、なんとか診察にいってきました。
先生には同じことをいわれてました。3~4日間くらい高熱、そのあと湿疹がでるかもしれないと・・・(苦笑)熱が高ければ、座薬をいれ、それ以外は発疹にも何もぬることはないと。

結局3日間で熱は下がり、お腹周りを中心に赤い発疹がでました。

そして、今日は私の定期健診。血圧が少し低めですが、検査の結果の異常なし。赤ちゃんの心音も元気に動いてました。

b0110467_2154116.jpg
お天気がよくなった時間に、お庭をお散歩。
b0110467_21552656.jpg
昨日の日曜、近くの公園で。
[PR]
# by stetomo | 2010-05-17 21:58 | 子育て

定期健診と息子の目

19日、毎月恒例の定期健診に行ってきました。午後は息子の目の診察をいれたため、Steちゃんはお仕事をお休み。診察の前に、日本へ帰る予定の友人夫婦にお別れのあいさつをしに、滞在中のホテルを訪問。アイスランドの火山噴火のせいで、飛行機が飛ぶのかなあ・・と思いつつ。二人はわりと近くに住んでいたのに、妊娠、出産でなかなか一緒に遊んだりできなかったのと、旦那様の仕事の都合で急に日本へ帰ることが決まり、とても残念。使わないから・・といろ~んなものをいただきました。Steちゃんと二人、感謝、感謝。

そして、11時半の予約に間に合うように病院へ。どうせ遅れるだろうなあ・・と思ったら、10分ほど遅れてすぐに呼ばれた。珍しい・・・。いつもエコーをしてくれる男の先生。この先生、丁寧なんだけど、せっかち。一番新しい血液と尿検査の結果をわたすと、「他にはないの?」と聞かれ、慌てて出そうとすると(普通は新しい結果のみをチェック)、Steちゃんが横から「あります、今出しますから、待ってください」だって(苦)そこから一人でぶつぶついいながら、検査の結果を整理しだす先生。
その間、看護士の女性は、私の血圧を測り、体重測定。今回は血圧が低め。そして内診をして、心音をチェック。先生は心音が聞こえたようだけど、私はよくわからなかった。自分だけ聞いたから満足したのか、さっさと片付けてしまった。

私は毎月、尿検査とトキソプラズマの検査をしなくてはいけないのに(先生もそう話してたのに)、検査依頼の用紙をもらうのを忘れてたことに、あとで気づいた。先生がカルテ(イタリアでは毎月の健診の記録を用紙に書き込み、妊婦が保管)に他の検査の結果と挟んだものと思ってたら・・・なかった(汗)
てきぱきする(してた)割には、何かぬけてました。

そして、息子の目の診察。左目の内側にちょっとした影がまだあり、薄くなっているようにも思えるけど、最後の診察から時間がたったので、見てもらうことにしました。普通に予約をとったら2ヶ月待ち・・・なので、今回はプライベート(診察代はかなりお高め)。

で、診察はというと・・・今回もかなり大変でした。電気を消して、小さなライトで目を見ようとするけど、嫌がる息子。目薬をいれて、より見やすいように・・・なんていってましたが、結局よく見えなかったようです。
でも、息子以外にもこういうケースはあるようで、先生は時間とともに消えるでしょう・・・とのこと。
また年末までに一度診察を受けるように言われました。

温かくなってきて、朝と夕方息子を外に連れ出してますが、これが大変。夕方はまだしも、朝はボーっとしてて、歩く元気がでない。でも、息子は、窓を指差して出かけよう!と訴えます(笑)お腹も大きくなってきたので、息子のペースで30分も歩いたら終わり。でも、そとで太陽を浴びながら歩くと、よく寝てくれます。家の中ではほとんど走ってる状態の息子、これが外で走り出したら、私はついていけないだろうなあ・・・(苦笑)

b0110467_2191994.jpg
最近、息子の好きなことの1つ。
[PR]
# by stetomo | 2010-04-21 21:10 | Pregnancy(妊娠&準備)

エコー(2回目)

先月の9日は雪が降りましたが、4月9日は、とてもいいお天気でした。朝から、検査のために病院へ。その日は、病院の近くに住む友人のところへお邪魔。おいしいご飯をいただいて、まったり。

夕方、Steちゃんに迎えにきてもらい、再び病院へ。今度はエコー検査(2回目)22週目に入ったので、運がよければ性別がわかるかなあ・・・と二人してワクワクしてました。

ちょうど行くと何人か待ってたので、また長い時間待つのかあ・・・と思ったら、意外とすぐに呼んでもらい、診察室へ。いつものエコーの先生。やたらと丁寧な男の先生。冷たいジェルをふりかけられ、いざ!

まず、頭が見え、大きさを測ってました。全身と、心臓は元気に動き、、両手両足はちゃんとありました(笑)そして、肝心の・・・

アレ!?がなかった!

そう、つまり

女の子

母親としては、娘は嬉しいんだけど、またいろいろ揃えるのかあ・・・とか、将来もう1部屋いるなあ・・・なんて、とっても現実的なことばかり考えて、落ち込んでました(苦笑)

でも、もしかしたら男の子の可能性もあるんですよね?と念をおすSteちゃん。
だよね、だってアレ!が隠れてる可能性だってあるでしょ?そしたら先生

いや、かわいい女の子ですよ♪・・・だって。あとでもらった写真を見ると、息子に比べて、少し鼻の高い赤ちゃん。もしかしたら、Steちゃん似の鼻の高い女の子!?かなあ・・・・・。

赤ちゃんの体重は、息子のときに比べて少しだけ少なめ。確かに、最近あんまりお腹すかなくて、夜は野菜だけで十分。炭水化物をとると、吐く割合が高い。お願いだから、息子より大きくならないで!なんて。

姑に報告、私は土曜日に日本へ電話。どちらも、びっくり!み~んな男だと思ってましたから(笑)実際、まだ密かに、最後のエコーで「男の子ですよ!」っていわれるかも?って思ってますもん!でも、本当に一番気になるのは、健康で元気な赤ちゃんでありますように!ってこと。


次の日の土曜はと~ってもいいお天気。朝から、おでかけ。ジャケットも要らないくらいの暑さで、長袖の服1枚で十分でした。むかったのはよく行く公園。ここの公園は、犬の散歩禁止。自転車、ローラーブレードなども禁止。ジョギングしてる人や、家族でお散歩してる人たちばかり。しかも、手入れされているから、とても綺麗。
b0110467_5373596.jpg
父と息子、後姿がなんだかとってもいい・・・

b0110467_5455810.jpg
真剣な表情。何を考えているのやら・・・
b0110467_5472340.jpg
歩きつかれたのか、珍しく自らベビーカーに乗る!と希望。でも、足をなげだして、なんだか偉そう!

夏は暑すぎて無理だけど、今の季節お散歩が気持ちいいものです。妊婦の私も運動、運動!
[PR]
# by stetomo | 2010-04-11 05:52 | Pregnancy(妊娠&準備)

結婚記念日と定期健診

3月ですね・・・なのに、イタリアは9日にが降りました。
b0110467_601170.jpg
ここまで、大雪ではなかったけど・・3cmほど積もったかな?

寒さが戻った!と思ったらお約束のように、息子と二人そろって風邪をひいてしまいました。息子は熱が高く出て、寝る前に座薬をいれました。熱は次の朝も少しだけあったけど、午後にはさがり、元気でした。
一方、私は長い期間、鼻水と戦ってました。鼻がつまると、つわりがある私はと~っても大変でした。だって、息ができませんから!今週に入って、ようやくラクになりました。

そして、3月10日はわたしたちの3回目の結婚記念日でした。

当日は、Steちゃんから小さなプレゼントをもらました。私だけもらうのも、変な話なんだけど(笑)私は買い物に行く時間も、足もなし。それがわかってたから、翌日11日に、私の定期健診があったので、仕事を休むことにしてたSteちゃん、息子もつれて、どこかでご飯でも食べよう!とはりきってたのに、二人して風邪ひいたので中止(涙)当日は姑に来てもらい、私は姑の運転で定期健診にいってきました。Steちゃんは息子とお留守番でした。

3月の定期健診は、近くの病院で予約がとれなかったので、系列の病院へ。着いたところは、なんだかオフィスのような建物。まるでどこかの銀行の本店?って感じでした。

予約の時間より少し早めに着きましたが、ここは病院。きっといつものとこのように待つだろうなあ・・と思ってたら、5分ほど遅れて呼ばれました。中には、私だけが入りました。診察も2度目となると、やることはだいたいわかってますから、イタリア語もなんとかなりました。今回は若くてステキな女医さん。

血圧をはかり、体重を計りました。1ヶ月の間に体重が増えてたので、何か言われるかなあ・・・と思ってたけど、何もいわれず、それどころか体重計には靴を脱いだだけであがったのに、服込みの数字をカルテにかかれました(汗)先月と比べると、かなり増えてることになるじゃない!服の重さは引いてよ!と思ったけど、気づいたのは家に帰ってから(恥)

質問のあと、次は診察台・・・と思ったら、下着はとらなくていいわよ・・と言われました。ここは診察(内診)はしないようです。お腹を少しだして、エコー。元気な赤ちゃんを見ることができました。ちょうど足を伸ばした状態で座って、前屈をしてました。手足の指もはっきり見えました。エコーしてもらえるとわかってたら、Steちゃんと来たのになあ。先生は、ヨガかなんかしてるんじゃない?なんて笑ってました。ちょうど、横から見た状態だったので、残念ながら性別を知ることはできませんでした。来月のエコーの予約でのときには、わかるでしょう。今月も特に問題なし、赤ちゃんは元気元気!

そうそう、今回は胎動を感じるのも早い!18週目に入る少し前には、「もしかして胎動?」なんて感じ始めましたから。今でははっきりわかります。
姑が最近になって、「私も男の子だと思うわ!しかも金髪」なんて、いってました。金髪はありえないと思うけど。

家に帰って遅めのランチを食べてると、インターフォンがなる音がしました。日本からの荷物でした。ちょうどSteちゃんがいたので、取りにいってもらいました。イタリアは、家の玄関まで荷物はもってきてくれませんからね・・・息子がいると取りにいくのも大変です。
中身は、頼んであった息子の写真が載った地元の新聞。と~ってもかわいく写ってました(親バカです)あとは、頼んだもの以上にいろんな食べ物を送ってくれた母。感謝、感謝。大事に食べますね。

今年も特になにもせず、結婚記念日を迎えました。小さい子供がいると、行動範囲も狭くなります。そして、また少し大きくなったお腹。来月のエコーで、元気な姿を見るのが楽しみです。
[PR]
# by stetomo | 2010-03-17 06:35 | Others(その他)