このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

昨日の午後は、2回目のCorso di preparazione al parto(母親学級)がありました。11月中旬から下旬出産予定の19人の妊婦さん。アジア人は私だけ・・・(汗)みんなお腹が大きくて、初めて行ったときは、私のお腹が小さくて、なんだか心配してしまいました。

少し厚めのヨガマットが並べられた広い部屋で、まずはエクササイズから。むくみと、こむらがえり予防、あとは腰痛対策の体操を30分ほど、助産婦さんの指導のもと、行います。。中には、大きなお腹だど難しいものもあるようで、何人かのママさんはうなってました。
そのあとは、ひたすらお話。運動したあとは、はっきりいって眠くなります(汗)ただでさえ、暖かい室内、しかも話してる内容は難しくて、半分くらいしかわからない私には、眠気と戦わないといけないので、つらいです。

いろんなことを質問するママさんたち。でも、中には話を聞かずに、他の人が質問してても平気で横入りして質問したり、隣の人と話し込んだり・・・助産婦さんも大変です。そうなると、私にはチンプンカンプン。眠気を通り越して、退屈になってくる・・・だって、わかんないし。

1回、1時間45分、最後の5分間は、リラックスタイム。ここも危ないところ、うっかり本気でリラックスしちゃうと寝てしまいます。そして帰りには、おみやげ
昨日はこんなものをもらいました

b0110467_191804.jpg
箱は立派なんですけど、中身は出産準備のチラシやカタログがほとんど。あとはサンプル。昨日はパ○ンパースが1枚と、妊娠線予防のクリーム、エアロゾール(鼻掃除の薬)と雑誌(7月号)。ちなみに1回目は、栄養剤(5錠)、消毒液のサンプルをもらいました。


そして、今日は定期健診日 予約時間の30分後に先生登場。「緊急ごとがあったから・・・」と言い訳してましたが、看護士さんたちでさえ、予約時間より遅れてくるから、予約時間の意味がありません。

いつものとおり、血圧、体重測定、内診。体重は思ってたより、増えてて焦った。食べる量はほぼ同じ、おやつもリンゴとかだけなのに、なんで体重が増えるの?!と不思議。
赤ちゃんの心音は元気に動いてました。無痛分娩の話をして、テストをうけることになりました。でも先生は、
「そんなことしなくても、普通に十分産めますよ」
看護士さんには
「当日、無痛分娩が受けれるかしら?」みたいなことをいわれました。こちらでは、無痛分娩は、計画分娩ではなく、「運」かもしれません(汗)なにより、10月の定期健診も、全て順調

あと1ヶ月、これ以上体重が一気に増えませんように・・・無事に無痛分娩が受けられますように。
[PR]
by stetomo | 2008-10-21 19:54 | Hospital(病院)

エコー

今朝は、最後のエコグラフィアを受けに行ってきました。イタリアは、3ヶ月に1回エコグラフィアを受け、それ以上を希望する場合は有料だそうです。日本と違って、健診も月に1度だし、なんか物足りない気もするんですけど・・・

お決まりのとおり、予約時間には決して呼んでもらえず(汗)、20分ほど遅れました。今回は女性でした。しかも、前に受けた病院と違って、設備は結構現代的!(日本には敵わないけど)冷たいジェルをお腹にのせられて、赤ちゃんとご対面!

体のパーツを計りながら、いろいろ説明してくれました。心音も元気に動いてたので安心。男の子のシンボルも発見!今更、女の子でした・・・なんて、いわれなくてよかった。

34週目で2564g(平均値 35週目 2500g、47cm)
今回は身長は教えてもらえませんでした。っていうか、聞くのを忘れてた(汗)

そのあと、先生が

このままいくと、出産予定日には3700gくらいになるわねえ・・・

と、さら~っといってくれました。

3700gって、大きくないですか?!

私の甥っ子たちも大きく産まれ、一人はへその緒が首に巻きついいたので、帝王切開。もう一人も大きくて出てこれず、帝王切開。
私たちの赤ちゃんも大きくなりすぎて、帝王切開だったらどうしよう・・・(汗)無痛分娩を希望してたのに、それどころじゃない!私自身の体重は増えすぎてるわけじゃないから、安心してたのに、残りの1ヶ月さらに大きくなるかと思うと、怖いです。

Steちゃんは、予定日より早く生まれとても小さかったらしく、私は少し遅れたけど、普通サイズ。二人して、「いったい誰の子?」なんて話しながら、病院をあとにしました。

大きくなりすぎると、お互い大変だから、少しくらいなら早く出てきてくれてもいいわよ♪と、何度も赤ちゃんに話しかけてる私です(笑)
[PR]
by stetomo | 2008-10-15 20:36 | Baby(赤ちゃん)

Mercatoでお買い物

ポカポカ暖かかった日曜の午後、またまたCesano Madernoという町へ行ってきました。週末の3日間、Mercato Europeoといって、ヨーロッパあちこちの民芸品、食品、産物のお店が立ち並び、私たちも何かおいしいものを!と散策しにいってきました。

ちょっと隠し撮りっぽい写真もありますが、こんな感じです。

b0110467_2124447.jpg
フェルトを使って作られたたくさんの梟。意味はイタリアも同じ「不苦労」として、家に飾られるとか?
b0110467_2125058.jpg
左奥でぶらさがってる2匹のブタさん。プロシュットや、サラメのお店でした。
b0110467_2126153.jpg
ここはロシア関係のお店。キャビア、ウォッカが売られてる中で見つけた、銃の形をしたボトル(非売品)
b0110467_21265711.jpg
シチリアのお菓子とパンのお店。こんな大きなパン、いったいどこで焼くのやら・・・
私はここで、クリームが入ったお菓子を買いました。お値段少し高め(汗)
b0110467_2128230.jpg
大量のお菓子の周りには、たくさんのハチハチがよってくるほど甘くておいしいのか?でも、買うのには少し抵抗があります。だって、ハチが食したあとだもの・・・


b0110467_21304863.jpg
そして私たちが買ったもの。PROSCIUTTO AFFUMICATO(プロシュットの燻製)、WURSTEL BIANCHI(牛肉のソーセージ、ハーブ入り)、PANE NERO(黒パン)全て量り売り。
これ要注意私たちには、重さと値段が見えなかったんです。店主にいわれたとおり払った金額は、思ったより高かった。。。他の店で買い物をした友人も同じ。

家に帰ってさっそくSteちゃんはプロシュットとビールでアペリティーヴォ。私は1かけらだけ、味見でいただきました。PANE NERO,食べたことある人はご存知でしょうけど、固くて味は独特な感じがします。でも、私はこれに蜂蜜を塗って食べるのが大好き。
ソーセージは昨日の夕食に、焼いて西洋わさびをつけて食べました。とてもおいしかった!普通のものより、クセが無い感じで、あっさりとしておいしいです。

たくさん歩いて疲れたけど、楽しい午後を過ごせました。
[PR]
by stetomo | 2008-10-14 21:45 | Weekend(休日)

おうちでご飯

今回のごはんは、私が前から作り方に興味があって、食べてみたかったもの。

Lasagne ラザーニェ


外で食べたり、買って食べたことはあっても、手作りのものを食べたことがなかったので、友達のBちゃんにどうやって作るの?と聞いて、教えてもらいながら一緒に作ることにしました。ラザーニャって、家庭や地域によって全然作り方が違いますよね。だから、興味津々でした。今回、彼女がネットでサーチしてきてくれたレシピは、一般的なもの。あとは家庭によって、好みによってアレンジするようです。

材料は・・・
たまねぎ、にんじん、じゃがいも、セロリ、ズッキーニ、トマト缶、ミンチ肉、ベシャメラ(ホワイトソース)、ラザーニャ用のパスタ、牛乳、パルメジャーノかグラナパダナ、オリーブオイル、にんにく、塩、コショウ、オレガノ(またはバジル)

レシピには、他にパンチェッタとバターがあったんですけど、入れると重すぎる・・・ということで二人で決めて却下。夕方5時ごろから作り始めました。
調理肯定の写真を撮るのを忘れちゃった(汗)

野菜でスープを取るんですけど、これに彼女がズッキーニを入れたのにビックリ。あとあと聞くと、スープに使った野菜をミートソースの中にいれるとか。この野菜スープに40分ほどかかり、出来上がるころを見計らって、たまねぎとミンチ肉をいためます。途中で野菜スープを足していました。
野菜スープに使った野菜は、ミキサーに移し、スープを少し足してつぶし、この中にトマト缶を入れます。
一緒にミキサーにかけたあと、鍋にうつし、炒めた肉も一緒にまぜ、少しだけ牛乳を入れて、すぐに火を止めます。
※POINT!彼女がいうには、牛乳を少し入れると、トマトの酸味を抑えるそうで、味見すると本当にそうでした。

あとは、耐熱皿にソースをひいて、パスタをのせ、ベシャメラをひき、そのうえにチーズをのせる、これを数段くりかえし、最後のソースの上にベシャメラ、チーズをふりかけ、180度のオーブンで40分焼いたらできあがり。で
きあがったのは、7時半ごろ。わたしたち、ベシャメラは、できあがってるものを買ってきて使ったんです。パスタもゆでる必要なしのもの。それでも、2時間以上もかかってました(汗)これは休みの日じゃないと、作れませんね・・・

b0110467_21154842.jpg
できあがりはこちら↑
b0110467_2117421.jpg
一緒に野菜のグリルと、オーブンで焼いたもの
b0110467_21184224.jpg



Bちゃんの旦那様と、Steちゃんに食べてもらい、おいしい!という評価をいただき、二人して満足。でも、ラザーニャはたくさんは食べれませんね。そして料理の本を見て作るより、友達とワイワイいいながら、時には質問しながらのほうが、とても楽しいし、勉強になりました。今度は彼女の家で、別のレシピに挑戦。

余談・・・ラザーニャを1度作ると、残ったものは冷凍できるでしょ?出産前後の非常食にもいいかも?と思った私です(苦笑)
[PR]
by stetomo | 2008-10-07 21:29 | Food(食べ物)