このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ムニュムニュ

タイトルだけを読むと、なに?って感じですよね?(笑)

昨日、ちょうど18週目に入りました。お腹も、おへその下半分10cmくらいの範囲だけポッコリと大きくなってきました。お腹がはるときは、この範囲だけが硬くなってて、まるで卵でも入ってる感じ。

昨日の夕方、リビングでTVゲームをしてたSteちゃんの横でまったりしてると、お腹が

ムニュムニュ

と、2回動いた(いや、感じた?)んです。たまたま手をあててたので、そのムニュムニュを感じたけど、その2回以降は何も感じなかった・・・

これって、胎動でしょうか?

あきらかに、内臓がゴロゴロするのとは違ってたし、2回動いた以降は何もなし。でも、Steちゃんに聞いても仕方がないし、ましてや赤ちゃんに聞けるわけがない。胎動かも?とSteちゃんにいうと、慌ててお腹に手をあててたけど、反応するわけがなく、でも喜んでました(笑)

まだまだ18週目に入ったばかり。本によれば、普通でも、18週目から遅くても21週目くらいから、胎動を感じるらしい。

でも、これが胎動です!

っていうのは、どうやったら確実にわかることなんでしょうね・・・謎だわ。でも、もし胎動なら、動きをムニュムニュとしか表現できないのも、なんだか変な感じ。

だって、赤ちゃんじゃなくて、まるでお腹のなかで、虫が動いてる感じなんだもの(苦笑)


そのあとも、ちょくちょくお腹に手をあててるけど、応答なし・・・あれは胎動じゃなかったのかしら?
[PR]
by stetomo | 2008-06-23 19:02 | Pregnancy(妊娠&準備)

男子、厨房に入るべし!

つい先日、Steちゃんにこう提案しました。

「今はいいけど、お腹が大きくなったときや、赤ちゃんが産まれた後のことを考えたら、料理を勉強しておいたほうがいいんじゃない?私のためじゃなく、自分のために・・・」

彼が作る料理といえば、パスタか肉を焼くだけ。私自身は簡単に済ませるけれど、何かあったときのために、やはり料理はできたほうがいいいし、キッチンのどこに何があるかを知るのもいい機会だと思って、週末の夜(1日だけ)は彼が料理にチャレンジすることになりました。

何をどういうふうに食べたい?といろいろ質問され、あれこれネットで調べたようです(笑)結果は野菜を使った料理になり、土曜の朝、スーパーへ買出しに。

買い物1つにも性格がでるなあ・・・と感じました。

同じO型でも、私は超 大ざっぱ!
料理は計るより、勘と味見で作るタイプ。ところが彼は、買い物のときから、

「○○を○○g!!」

細かいです。皮をむけば重さはかわるし、スーパーで、自分がいる分だけ買い物できるわけがない。あれこれたくさん買い込んで、その日の夕方、キッチンにたったのでした。

Steちゃんが作ったのは、野菜のグラタン。トマト、じゃがいも、ナスをスライスし、オリーブオイルをひいた耐熱皿にならべ、すりおろした食パン、塩、胡椒、オリーブオイル、タイムを混ぜたものをうえからのせてました。

b0110467_3493246.jpg
横でいろいろ指図され、指図しつつ(苦笑)料理をしました。
b0110467_35027.jpg
レシピ上は200度で30分。
b0110467_3524246.jpg
できあがったのはこちら!

見た目はいい感じだったんですけど、中まで火の通りが悪かった感じ。味はおいしかったけど、作った本人的には、いけてなかったようです。

翌日、ランチに姑を、ディナーに友人カップルを招きました。ランチは昨日の野菜のグラタンと、人参、西洋ネギのスープ、なぜがピリ辛春雨の炒め物(ディナーの用意の残り物)を食べました。スープはとてもおいしかった!とても簡単で、最後にミキサーを使ってポタージュのように仕上げてました。

そして、その夜。私が作ったのは、巻き寿司(2種類)、春巻き、キャベツとパリパリ麺のサラダ、友人カップルにはSteちゃんが作ったスープも一緒に。

b0110467_3533772.jpg
「手伝う!」といってくれたので、巻き寿司は彼におまかせ。何度か巻いたことがあるので、慣れたもの。
b0110467_3543866.jpg
本人は「「これが1番きれい!」といってたけど、具の並べ方がおかしくて、後で手直し。

b0110467_355336.jpg
スープが見えるでしょ?とてもおいしかった♪

春巻きは、ミラノのチャイナタウンのお店で、生春巻きようのものを買ってきて、それを使いました。お店の人に聞いたら、生春巻き用を揚げても大丈夫!といってたけれど、やっぱり揚げるタイプ専用のほうがパリパリしておいしい。あと、キャベツと麺のパリパリサラダは、友人カップルには好評。ピーナッツバター(砂糖抜き)を使って、ドレッシングを作りました。残ったものは、友人が持って帰りました。

日曜は、1日中食べっぱなし。二人して、お腹がいっぱい。私なんか、もう1人赤ちゃんがいるんじゃない?っていうくらいのお腹の膨らみようでした(恥)

昔は、男子、厨房に入るべからず
なんて聞いたこともあったけど、いやいや今の時代、男性も料理ができたほうがいいなあ・・・とつくづく感じました。赤ちゃんが産まれるまでに、レシピを増やし、1人でキッチンに立てますように。
がんばれ、Steちゃん!
[PR]
by stetomo | 2008-06-17 04:18 | Weekend(休日)

診察日

昨日は、1ヶ月に1度の検診日。引越し先の近くの公立病院へ変わり、初めての診察。前回の診察では、ちょっとびっくりしたことがあり、診察といってもちょっとビビッていました。

予約時間は、13時50分 中途半端なんて、つっこまないで・・・(笑)
もちろん、そんな時間とおりに診察が開始されるわけもなく、30分待たされて始めて、他にも待っていた人が呼ばれた。私たちが呼ばれたのは3番目。

昨日は、にこやかな感じの女医さんでした。今までの診察経過と、日本で撮影した3Dの写真(もちろんカラー♪)を見せてから、先日行った血液&尿検査の結果を手渡した。いつものことだけど、赤血球の成分でひっかかっていました。日本ではパスしたのに・・・と思ってたら、今考えたら、私日本ではご飯食べた後に検査受けてたわ!どうりで!(と、ひとり納得)
お約束のように、いつも引っかかる項目で引っかかりました。再検査を言われ、ちょっとショック。

そうそうビックリするのが、イタリアの検査システム。といっても、私が受けたのは血液&尿だけだけど、診察のあとにするのではなく、平日の朝7時半から9時半に検査病棟へ行って検査だけを受けます。

食事をとらずに検査病棟へ行き、まず受付。妊婦の場合は検査内容によっては、払うものもあります。番号が呼ばれたら、血液検査。そこは2つの部屋に分かれてて、技師の人は、ひたすら注射を打っては採血。

そのあと、尿検査。日本の紙コップと少し違った形のカップ(番号が書いてある)を手渡され、自分で容器に尿をいれて、技師さんのところへ持って行くんだけど、
Steちゃんに「カップは?」と聞かれ、いらないだろう・・・と思ったから捨ててしまってて、あわててゴミ箱の中を探して洗って、カップの中に容器をいれて持って行きました。まあねえ、容器だけだと尿が丸見え・・・(恥)
検査結果は、1週間後に自分で受け取りにいくと、封書で渡されます。


これをまたやるのか・・・と思ったら、今度はどうやら違うよう。なんと、尿検査は病院でせずに、家でやってきてね♪だって。薬局で容器を買って、家から持っていくなんて!びっくりだわ。

なんで?なんで?とSteちゃんに聞いたら、みんなが尿検査をしたら、トイレが少なくて大変だろう?そうだ!よ~く考えると、トイレが確かに1つしかなかった!家で検査をしてもっていくと、トイレの水道代、紙代が節約されるのよね。まったく変なところ、頭が働くわね(苦笑)

診察はといえば、赤ちゃんは順調。おもちゃのような小さな機械で心音を聞かせてもらえました。心音が思ってたよりも早くて、二人してビックリ。
最近、つわりが治まったと思ったら、めまいがひどい。検査結果次第では、薬が出るかな・・と思いつつ。来月のエコーで、赤ちゃんがどれだけ大きくなったかを見るのが楽しみ♪

公立の病院だと、無料だからいいけど、毎回エコーが見れないのが残念。ともかく、赤ちゃんは元気です(笑)
[PR]
by stetomo | 2008-06-14 00:28 | Hospital(病院)

新しい家

イタリアに来てから1年半ほど。姑とSteちゃんと3人で住んでいた街、Seregnoを離れ、家が売れたのを機会に、2人だけのアパート見つけました。
将来を考えて、賃貸の家具つきのアパート。Seregnoから車で約20分ほどのところにある、
小さな街Missaglia。私たちが好きで、よくでかけるMontevecchiaの隣の街で、住んでる人も、Seregnoに比べるととても少ないので、静かだし、緑がとても多いところです。

b0110467_19115215.jpg
街のメインストリート。突き当たったところには教会。
b0110467_191228100.jpg
メインストリート近くにある小さな公園。そばには小川が流れてて、私たちのお気に入り。


アパートは、丘の中腹にあり、外観は古いけど、アパートの周辺は芝や木々で覆われ、いい感じ。家具はすべて新しいもの(IKEAだけど)広いリビングに、キッチンは小さいけど別にあり、収納もたっぷり。
唯一、残念なのがバスタブがない・・・イタリアって、意外とバスタブがないアパートが多く、バスタブがある友人宅でも、使ってないというのが多いのには、ビックリ。

b0110467_1913273.jpg
2つある南向きのバルコニーのうちの広いほうからの眺め。
Steちゃんはこのバルコニーが大のお気に入り♪夕食後、ワイン片手に煙草をすってます。日中は暑いけど、夕方はとても涼しくて、気持ちがいいです。

b0110467_19133014.jpg
そして、左側には教会が見えます。

朝7時には、教会の鐘の音で、毎日起こされてます。といっても、そんな時間には起きませんが(汗)

ちょっと難点は、お隣さん。とても豪快にドアを開け閉めし、うるさい・・・大家さんに、相談したので忠告してもらえるとか?しばらく様子を見ることにしました。

新しい家で、2人だけの生活。やっと新婚生活が始まった♪感じですが、実際は妊娠して前以上にグウタラな妻(汗)

とにかく、新しい生活が始まりました!というご報告ということで・・・(笑)お近くに来られた際は、ぜひお立ち寄りください。

Ste&Tomo
[PR]
by stetomo | 2008-06-10 19:38 | About us(2人のこと)