このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Travel(旅行)( 4 )

Venezia 2

サン・マルコ広場の近くから、ボートに乗って40分、ムラーノ島へ。ここはヴェネツィアングラスで有名な工場がたくさんある島。とても静かな街に、たくさんのヴェネツィアングラスのお店がありました。ショーウィンドウを見ながら、街を散策。街のあちこちに、ガラスでできたオブジェがありました。

b0110467_19463010.jpg
こちらは炎のような、花のようなガラスのオブジェ。猫ちゃんがお昼寝中。
b0110467_2031867.jpg
街の中心のタワーと鮮やかなブルーのオブジェ。
b0110467_2045883.jpg
まるで竹のような、色の濃いガラス。
b0110467_19483719.jpg
とても気に入った、小さなガラス細工のオーケストラ
b0110467_19494285.jpg
たまたま見ることが出来た、お仕事中の風景。できがったのは、猫でした。
b0110467_19504626.jpg
そして、結婚記念日を祝うために訪れた、オステリア。名前はLa Zucca(かぼちゃ)
予約をしてましたが、迷いながらたどりついたこのお店。とてもかわいいお店でした。
b0110467_20114644.jpg
ステちゃんが頼んだアンティパスト。アスパラガスとチーズを使ったもの。私も少しだけ味見。とてもデリケートな味で、おいしかったです。
詳しくはHPを La Zucca

ヴェネツィアの街もそうだけど、中心のにぎやかな場所より、少し離れたところに、意外な発見があったりしました。ひっそりとたたずむお店やカフェ、そしてお土産屋さん。建物も、その土地ならではの違った表情が楽しめたように思いました。

1年目の結婚記念日は、2人で旅行を・・・さてさて来年は?
[PR]
by stetomo | 2008-03-17 20:40 | Travel(旅行)

Venezia 1

10日は朝早くVeronaをたち、Veneziaへ。途中、雨が激しくふり、雨のVeneziaはいやだなあ・・と思ってたら、着いたら雨はやんでいました。
とりあえず、B&Bへチェックイン。荷物を置き、車も置いて、目の前のバス停からバスで15分、Veneziaへ。郊外は、とてもかわいい町並みでした。

そして、たくさんのバスが停まる停留所へつき、そこからは歩いて街を散策。

b0110467_208055.jpg
有名なゴンドラ
b0110467_2085456.jpg
たくさんの橋があり、自転車や車は通ることができません
b0110467_2094161.jpg
サン・マルコ広場に行くまでにある、たくさんのお店が立ち並ぶ通り
b0110467_20103616.jpg
有名な時計塔
b0110467_2011556.jpg
小広場から撮った写真。左側はドゥカーレ宮
b0110467_20132339.jpg
サン・マルコ広場
b0110467_20195226.jpg
大鐘楼(もともとは見張り台と灯台の役目を担っていたとか・・)
右側は街のシンボル、有翼の獅子像

それにしても、すごい観光客でした。そしてそれ以上にすごい数のハト

ミラノのドゥオモのハトの数を、うわまってるんじゃない?と思うくらいの数でした。しかも、普通に餌を売ってて、餌を買い、ハトに囲まれて写真をとってる観光客。
ハトが嫌いな私には信じられない光景で、ひたすらキャーキャーいって、逃げてました。
[PR]
by stetomo | 2008-03-14 20:43 | Travel(旅行)

Verona 2

Veronaといえば、とても有名なのが

ロミオとジュリエット

シェイクスピアが書いた悲恋の戯曲として、知られています。Veronaには、ジュリエットのお墓と家があり、そこへ行ってきました。

b0110467_19353814.jpg
ここはジュリエットのお墓の入り口
b0110467_19372068.jpg
この奥にジュリエットのお墓(といっても、中にはなにもない、石でできた長方形の箱のようなものがおいてある)
b0110467_19403329.jpg
庭にある、ロミオとジュリエットの話が描かれた銅版
b0110467_19412554.jpg
ジュリエットの家にある彼女の銅像。胸のところを触ると、幸運が訪れるとか・・
b0110467_1942854.jpg
右上に見えるのが、舞台となったバルコニー

ちょうど中庭のようになってるこの場所、ここに入るまでの通路の壁にはたくさんの落書き。記念に書いていくようで、警備の人もとめたりしないけど、見ていてきれいなものではありませんでした。


このあと、サン・ピエトロ城跡まで、長い道のりを歩きました。
b0110467_19425988.jpg
頂上からみた、Veronaの街(曇ってて、残念)
b0110467_19433714.jpg
アディジェ川とピエトラ橋
b0110467_19441372.jpg
夜のガリバルディー橋

Veronaは本当にきれいな街。いつか夏にまた訪れ、オペラを楽しんでみたいです。
[PR]
by stetomo | 2008-03-13 20:04 | Travel(旅行)

Verona 1

3月9日 日曜日の朝、車に荷物と少しの食料を乗せて、旅行に行ってきました。3月10日は、私たちの1年目の結婚記念日
いろいろ悩んだ挙句に選んだ行き先は、VeronaとVenezia。曇り空で少し肌寒い中、Veronaへ向かいました。

車を飛ばすこと1時間半、Veronaの街へ。Veronaも曇り空。まずは予約しておいたB&Bへ行きました。チェントロから車で15分、丘を登ったとても静かなところにあるB&B。私たちが行ったときは、若い男性のオーナーが1人で中を修復していました。

部屋の写真を取るのを忘れましたが、静かな環境の中にあるかわいい部屋で、TVがないことにびっくりしたほど。幸運なことに他に泊り客がいなかったので、のんびり過ごすことができました。荷物を置いて、さっそくVeronaの街へ。

日曜日なのに、既にたくさんの人があふれてたチェントロ。Arena di Veronaを目指して、歩きました。ちなみに普段は、Arenaは入場料がいりますが、で3月8、9日は女性のみ、入場料が無料でした。他の美術館とかも、無料でしたよ♪

Arena di Verona とは元々、円形闘技場で2000年前の建造物で、夏はほとんど毎日、日替わりでオペラが上演されるらしい。その他のシーズンも、各種コンサートや展示会場として使われているが、ローマ時代にはローマのコロシアムと同様に、人とライオンの生死を賭けた戦いや、公開処刑など血なまぐさいイベントの会場だったそう。 (Japan-ItalyTravel On-Lineより )

b0110467_19165549.jpg
とても古い建物が今でも残る街並み
b0110467_19235920.jpg
Arena di Veronaの外観
b0110467_1931375.jpg
高い石段をあがった頂上からの眺め。
b0110467_19314760.jpg
舞台となる場所から
b0110467_19333240.jpg
客席の上から。遠い昔、取り囲むようにあっただろう外壁の一部。
b0110467_19351563.jpg
Arenaを取り囲むように、たくさんのBarやレストランが立ち並んでいました。お天気がいいと、もっとキレイな写真が撮れたのに・・・残念。
[PR]
by stetomo | 2008-03-12 19:36 | Travel(旅行)