このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Others(その他)( 20 )

お久しぶり♪

久しぶりの更新です。
そろそろ、日本から帰って来る頃かしら・・・と遊びに来てくださってる人もいるかもしれません。

しかし・・・

わたし、まだ日本にいます。
じつは、いろいろ事情がありまして、滞在を延ばすことにしました。

今週に入って、初夏のような暑さの日本。もうしばらく、おいしいものを食べて、のんびり過ごしたいと思ってます。
何が面白いって、TVが最高です。昨日はSMA×SMAに、イタリアの女優さん、S.ローレンがビストロスマップのゲストとして、出ていました。イタリアンと和食をミックスしたものを食べてましたが、なかでも和風パスタに使ってた「大葉」を気に入ってたのにビックリ。


さてさて、私がイタリアに戻るのは、5月中旬です。イタリアもきっといい季節でしょうね。

Tomo
[PR]
by stetomo | 2008-04-22 13:23 | Others(その他)

Spiderwick

昨日の夜は、映画を見に行ってきました。私たちが見たのは
Spiderwick

La volpe e la bambina(キツネ少女の物語?)も見たかったけど、時間の都合で今回はあきらめました。

Spiderwick、私の中では、とてもすてきな内容の話でした。もちろん子供むけのファンタジー。原作の本もあるらしく、友人が言うには、話が映画と違うらしいんですけど、映画は映画でよかった・・・これが私の感想です。もし機会があれば、ご覧ください。
Spiderwick (you tube より)


 ~ お知らせ ~

3月29日の飛行機で、1人で日本へ3週間、帰国します。今回は特に何も予定ナシ。おいしいもの食べて、歯医者へ行って(苦笑)、のんびりする予定です。その間は、ブログをお休みします。帰ってきたら、またブログを再開しますので、よろしくお願いします。
まだまだ肌寒いですが、みなさんお体にはお気をつけください。

個人ごとですが、SHINOBUさんとシゲさん、お時間があれば、Steちゃんと遊んであげてください(笑)

tomo
[PR]
by stetomo | 2008-03-27 19:25 | Others(その他)

学校行事

土曜の夜、私が通ってるコムーネのイタリア語クラスの行事として、夕食会が行われました。
随分前から、先生にテーブルに折り紙を折って、並べたいから手伝って欲しい・・・といわれてて、2月に入って本格的に、折り始めました。同じクラスの日本人、Lococoちゃんと一緒にがんばって、最終的に200ほどの折り紙をおりました。

私は2種類のツルと、蝶々、とちゅうで飽きてきたので花(もどき?)、あとは本を見ながら違うものをいくつか折りました。Lococoちゃんは花を2種類。先生がくれた紙が、包装紙を切ったもので、ちゃんとした正方形ではなかったので、ちょっと苦労しました。

b0110467_1948216.jpg
私たちは、少し早めにいって、テーブルに並べました。この夜、集まったのは206人だとか・・・
b0110467_1949669.jpg
まずはアンティパスト
Torta salata alle verdure, Samosa(specialità Indiana)
Insalata russa,polenta
コレ以降、デザートまで写真を撮るのを忘れてました(汗)

プリモには、ズッキーニのラザニアと、ノーチ(くるみ)のラビオリ
セコンドは、子牛のオーブン焼き、レモンソース添え、ローストビーフ、
コントルノに、ポテトのローズマリーの添え、サラダ
b0110467_19514959.jpg

デザートは、先生たちが作ってきたトルタと、アフリカのフリッテレ、タイのココナッツのデザート。

b0110467_1950730.jpg
食事の間に、アフリカ系の人たちの音楽。
b0110467_19505461.jpg
パキスタン人の彼は、イタリア語もとても上手で「詩」を朗読。
b0110467_19524134.jpg
私たちも先生に呼ばれて挨拶をさせられましたが、突然のことで、何を言っていいかわからず、先生のマイク攻撃に逃げまくってました。
b0110467_19551919.jpg
最後にはこんな小さな子も出てきて、歌って踊ってました。

昨年は参加できませんでしたが、今年はLococちゃんをはじめ、クラスメイトが一緒だったので、楽しい食事会となりました。終わったころには、深夜を過ぎていました。

学校に通ってる人をはじめ、地域の人も一緒になって、楽しい夕食会となりました。
[PR]
by stetomo | 2008-02-19 20:43 | Others(その他)

ドゥオモは大騒ぎ

昨日は朝から、ステちゃんと友人と一緒にミラノに行って来ました。
去年の今頃、何度も通ったCentro Sposi Paradisoへ行き、彼女の結婚式のドレスを見て着ました。旦那様になる人のお母様がドレスを作ってくださっているようだけど、彼女が着てみたい!というので、5着ほど試着してました。 (わたしも!なんて冗談でいいながら)

そのあと、ランチを食べ、ドゥオモへ。地下鉄の階段をあがっていくと、そこには大勢の人!
b0110467_1945127.jpg

よ~くみてみると、30 Seconds To Mars

平日の15:00 からMTV で放送されている生番組TRLに,彼らが出るということで、たくさんのファンが集まっていたようでした。ゲストに出る人たちは、必ずバルコニーから顔を出すので、私たちも見よう!ということになり、15時まで少し時間があったので、本屋さんへ行き時間つぶし。そして、15時になって、戻ってみると・・・

ドゥオモは大騒ぎ
b0110467_1952375.jpg
赤いTシャツにお面をかぶったファンがい~っぱい!
b0110467_19523288.jpg
こちらのグループが1番大きくて、ハンドマイクを持った女性がしきってました。
b0110467_19531280.jpg
そして、メンバー登場。左の2人は司会者。
b0110467_19533959.jpg
すごい歓声でした!!!4人いるはずが、3人しかいなかった。
b0110467_19541027.jpg
バンドの人もサービスたっぷりに、長い間バルコニーで話してました。

30 Seconds To Mars  とは、こんな人たち(You tubeより)

ドゥオモ周辺の1部が赤く染まってました。観光客もびっくりで、グループの写真を撮りつつ、ファンの興奮振りを写真に撮ってる人も多かったです(わたしたちもだけど・・・)


そして、家に帰る途中のパスティチェリアにて・・・
Happy Valentine

b0110467_19543548.jpg

[PR]
by stetomo | 2008-02-14 20:14 | Others(その他)

Cucina Giapponese

いつも好きで見ている、お昼の料理番組
La prova del cuoco (RAI UNO 12.00~13:00)

最後の30分に、一般の人が2人出てきて、シェフとペアをそれぞれに組み、買ってきた材料で20分以内で料理をし、勝負をするというコーナーがあります。
今日は、その中の1人が大の日本好きで、次のものを持ってきてました。

※ アボガド
※ きゅうり
※ マグロと鮭(生刺身用)
※ 寿司のり
※ わさび

この材料を見たら、誰もがおもう寿司。気になって、TVを見つつ、写真をとってました(笑)

シェフは日本に10日間滞在したことがあり、日本食のことはわかってるとか?・・・そんな風に聞こえました。

b0110467_0434069.jpg
でも、お米は洗わず、米の量も水も適当・・・(写真ではわかりづらいですね)
b0110467_0443256.jpg
そして、寿司のり。何をするかと思えば!!水にくぐらせて湿らせ、キッチンタオルで、余分な水分をとる。まさか、あとでこれを寿司に使うとは、思ってもみませんでした。
b0110467_045364.jpg
こちらはマグロ。たっぷりの醤油とわさびでマリネ。
b0110467_0463353.jpg
鍋で炊いたご飯(水分たっぷり)にお酢(だけ)をいれて、混ぜる。
それをのりの上にのせて、マグロをのせて、三角に巻くらしい・・・
もう1枚ののりの真ん中に、ご飯、きゅうり、マグロの上にたっぷりわさびをのせ、結局どう包んでいいのかわからなくて、コーン巻きと称して、無理やり巻いてました。どれもこれもボロボロ。

あとは、揚げた!寿司のりの上に、小さく切った鮭をのせ、切った野菜を載せたもの。。。まわりにたっぷりわさびをそえて。

見ていて、これが日本料理?!と何度おもったことやら。
それにしても、材料を持ってきた人は、お寿司のことをよく知ってるようだけど、そこはTV。フェフの顔を立てないといけないのかもしれません。

結果は・・・日本食は負けてしまいました(苦笑)私がやってあげるわよ!なんて思いながら、TVを見てました。
[PR]
by stetomo | 2008-02-08 01:09 | Others(その他)

日本からの荷物

よく遊んでもらってるSHINOBUさん家族が、年末に日本へ一時帰国してたときに、あるお願いをしていました。
それは、ちょうど日本のクレジットカードの期限が切れるので、それを日本の実家から、SHINOBUさんの実家へ母に送ってもらい、持ってきてもらうこと。それと一緒に、母に編み物の本と道具を一緒にもってきてくれるよう、頼みました。

イタリア生活。寒いとどうしても家にこもりがち。そんなとき何かすることないかなあ・・と考えたのが

編み物

コメントをくださるAcotoneさんのブログを見ながら、うらやましい・・と思いつつ、私には必要にかられてミシンを使うことはできても、趣味ではできない・・・とあきらめ、母が趣味で習っている編み物にチャレンジすることにしました。中学校の頃依頼のチャレンジ!しかも、超 初心者が本だけを頼りに編もうと考えたわけです、はい、無謀です・・・

イタリアにも雑誌、または本で編み物の本がありますが、はっきりいって、編み方図がないのがほとんど。製図は簡潔すぎ!模様編みのみ、編み方図があるので、ただでさえ、イタリア語の説明がわからないし、編み物超初心者の私には無理。

そこで、ネットで本を探し、母に頼んだというわけです。そして持ってきてくれたのがこちら↓

b0110467_18572187.jpg
Amasonで探して、この2冊を選びました。そして、たくさんの編み物道具。2~3本でいいよ!といったけど、そこは母親。浮世絵は○イソーのカレンダー
b0110467_1858327.jpg
見えるかな?日本の本はさすが!説明も細かい!初めて立体感のある帽子にチャレンジ!
b0110467_18591040.jpg
そして、昨日の夜、出来上がりました!モデルはトナカイさん♪

先週の土曜日、近くのメルカートで毛糸を買い、日曜から鈎針を使い、編み始めました。半分以上過ぎたところで、大きすぎることに気づき、解いてまたやり直すことに・・・(涙)
横でステちゃん「ええ~!(日本語風)」といわれながら、再度チャレンジ。途中で、目の数が合わなくてやり直し!なんてこともありましたが、なんとかできました。

本には毛糸の指定があるけど、ここイタリアで入手するのは無理。なので、勘で?毛糸を選び編みましたが、何とか形になりました。今度はステちゃんの帽子を棒張りでチャレンジ!頭が小さいから、大きさを調節しないと・・・

今回の荷物。母という人は、本当に偉大だなあ・・・と思いました。超 初心者の私に使いこなせないだろうと思うような道具まで入れててくれて、たくさんの棒張りと、鈎針はセットになってるものをいれてくれていました。将来、すべての道具が使いこなせるようになればいいなあ・・・

そして何より、日本からのたくさんの荷物があっただろうなか、母からの荷物をイタリアまで運んでくれたSHINOBUさんに、本当に心から感謝。ありがとうございました。
[PR]
by stetomo | 2008-01-24 19:26 | Others(その他)

黒澤 明 コレクション

SALDIが始まった土曜日、よくでかけるショッピングセンターへ、私たちも出かけてきました。地下の駐車場からエスカレーターをあがると、すぐに小さなエディコラ(新聞、雑誌をうってるところ)があり、そこでたまたま目にしたもの・・・それがコレ↓
b0110467_1954594.jpg


I SETTE SAMURAI

つまり、

七人の侍

思わず立ち止まって、大きな紙にくっついたDVDを見てみると、なんと
4,99エウロ

もちろん、買いました(笑)
AKIRA KUROSAWA DVD COLLECTION の初回限定の値段だったようです。DVDは全部で7作品あり、今後は

※ 用心棒
※ 影武者
※ 隠し砦の三悪人
※ デルス・ウザラ
※ 羅生門
※ 蜘蛛巣城
※ 生きる
※ 天国と地獄

と続きます。

さっそく日曜の夜、友人宅で見ることにした私たち。22時ぐらいから見始め、途中で休憩。再び見始めてから、

やけに長くない?

と話してた私とステちゃん。2度目に休憩をしたとき、何時間あるんだろう?とケースを見ると、なんと

200 Minuti(3時間以上)

前に1度TVで見たのは、きっとカットしてあったのかもしれません(汗)時間も午前1時を過ぎたので、残りは次回にということにしました。

それにしても、この作品1954年のもの。今から50年以上も前に、PCもない時代に、あれほどの作品を作られた黒沢明監督。イタリア人のステちゃんや、友人でさえ
すばらしい!
と話していました。いろんなことにこだわった話は、とても有名ですが、そういうこだわりがあったからこそ、あれほどの作品が生まれたのかもしれません。

今週末、残ってる最後のシーンを楽しみに!そして、次の作品を見逃さないよう、エディコラに通わねば!

それにしても、日本のアニメといい、変な日本の家の模型といい、いろんなものがエディコラで売ってるのにびっくりしました。
[PR]
by stetomo | 2008-01-08 20:19 | Others(その他)

la bussola d'oro

毎週水曜日は、近くの映画館が割引。なので、昨日は前々から予告を見て、見たかった映画

la bussola d'oro

を見てきました。日本では来年3月より公開で、ライラの冒険 黄金の羅針盤 というタイトルです。

You Tubeで見つけた予告 
la bussola d'oro(イタリア語字幕) 

はっきり言えば、子供向けのファンタジー。映像は、とてもステキでした。この映画、途中で例のアレがありました。それは

休憩

約5分少々。今回は舞台のところに小さな屋台みないなものまで出てきて、ビックリ。上映時間は2時間少々。子供たちには長いので休憩があるといいけど、ちょうどいいところだったり、急に始まったりするから、私はちょっと迷惑。

映画は、結果からいうと

あれっ、コレで終わり?

って感じの映画でした。本を読んだ友人は気に入らなかったようで、やはり本のほうがいいとか。私も機会があれば、読んでみたいと思います。

それにしてもこの映画、脇を固めてる人が豪華なので、お金がかかっただろうなあ・・・
[PR]
by stetomo | 2007-12-20 20:14 | Others(その他)

何か違う?!

こう見えてもコレ

ポインセチア

なんです・・・(汗)

b0110467_19505533.jpg

昨年のクリスマス前に、姑が買ってきた、ポインセチア!それはそれは赤くてとてもきれいでした。

クリスマスが終わり、春になる前には葉っぱが5枚くらいになるまで、全部落ちてしまいました。その後、室内の暖かいところ(暖房のそばではなく、部屋の真ん中辺)に置いておいたところ、春先から新しい葉っぱが出だして、初夏には既にこんな感じでした。あまりにも葉っぱが多かったので、たまに取り除いたりもしました。

そして、私たちはこれがそのまま赤くなる!と信じてたのに・・・(他の人もそういってた)

ならなかった(涙)

12月に入って、たまたまポインセチアの話を友だちとしてたら、友だちが、

ある一定の期間、暗いところに保存しないとダメなんじゃない?でも、でももう遅いかも?


慌てて、ネットで検索したところ、9月に短日処理というのをしないといけないらしい・・・

短日処理とは・・・
ポインセチアは短日性の植物で、1日のうちで夜のように暗い状態が13時間以上になると開花します。開花にかかる日数は60~70日で品種によって違いますが、この事を知らずに夜間明るい室内に置いてしまっていると、いつまでたっても「咲かない」ポインセチアになってしまいます。そして、クリスマスの代表的なお花ですが、自宅で楽しむには気温が下がる前に赤くして楽しむのがコツです。9月上中旬、夕方5時頃から朝7時までダンボール等で覆います。途中1~2日覆うのを忘れたとしても大丈夫です。暗い状態を毎日作る事は大変ですが、開花した時の感動もひとしおでしょう(花図鑑02より)


でも、9月なんて週末にはキャンプに出かけてたりしてたから、とてもじゃないけど、毎日は出来なかった。みんなにこの話をすると、

ペンキで赤くすれば?
なんて、言われるし(苦笑)

仕方がない、花自体は元気なので、来年、また元気に赤い普通のポインセチアが見れるように頑張って育てよう。赤くないポインセチアだけど、今年はこれでガマンガマン。
[PR]
by stetomo | 2007-12-19 20:18 | Others(その他)

ああ、日本

日曜の午後、ランチを食べ終わったあと、TVで変わった番組を見ました。
ALL MUSICでやっていたのは

Sofa So Good

途中から見たので、きっかけがなぜなのかはわからないけど、イタリア人のコメディアン2人が日本を旅する話。その中で、日本について疑問に思ったことを調査したり、体験するという番組。

中には日本で留学中のイタリア人に勧められて、線路沿いの焼き鳥屋へ行ったり。ビール片手に、焼き鳥!おいしそうでした。

あと、日本人は毒のあるふぐを食べる(ちゃんと毒は取り除くことは、あえて強調してませんでした)、と思っているらしく、手ごろなふぐ専門店へ食べに行ったり。恐る恐る、ふぐ刺し食べたイタリア人、あとで彼が食べたふぐには毒が入ってる!と騙されて、トイレに直行!全部、吐き出していました(笑)
お皿に透き通ったふぐ刺しが、とてもおいしそうだった。ああ、食べたい。


あと、日本人女性はなぜ内股で歩くのか?

質問されるまで、考えもしなかった内容。でも、TVで映像として見ると、本当に日本人女性の多くは、内股で歩いてました。ちなみに、私は全く普通。イタリア人にしたら、とても不思議らしいです。歩き方を見れば、日本人とわかるとか(笑)

あと最近、こういうのは流行ってるらしいです。YOU TUBEで、見つけました。
カワイイ日本人の女の子

お金を払って、友達になる!とイタリア人は思ってるようです。こういうの放送されると、日本のイメージが変わってくるように思うんですけど・・・他にもこんなのがありました。

★夜中に徘徊する若者。深夜になっても、徘徊してるのが不思議らしい・・・
★レストランとかでは煙草が吸えるのに、路上では煙草は禁止(煙草を持つ、手の高さがちょうど子供の頭にあたるため)
★日本でタトゥーをするときは、裸になる(これはコメディアンの1人が、もう1人を騙してました)
★渋谷にあるハチ公像の話(アチコと呼んでたので、意味がわからなかった)

YOU TUBEにも他に映像があったので、よかったらどうぞ。
サルと遊ぶ

久々の日本の映像を、ジョークを交えて、不思議に思いながら見ました。外から見た日本は、どう映るんでしょうね。大笑いしながらも、日本を懐かしく思った日曜の午後でした。
[PR]
by stetomo | 2007-11-12 20:16 | Others(その他)