このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:Event(行事)( 7 )

1歳の誕生日

昨日11月23日は、息子ちゃんの1歳の誕生日。1年てあっという間ですね。いろいろ大変でした・・・(本音)初めての子育てを海外で、頼れるのは旦那さんだけ。何度も、「日本で産めばよかった・・・」と思いました。でもそのかわりに、長い間日本でのんびりできたし、大きな病気をすることもなく、無事に誕生日を迎えられたことに感謝。今の時期、日々成長だなあ・・と感じてます。

誕生日は、姑を呼んで家族だけで過ごしました。ケーキは、上に住む大家さんご夫婦を呼んでおすそわけ、にぎやかになりました。

b0110467_610128.jpg
私たちが選んだケーキ。ビスケットの生地の上にスポンジ生地、チョコレート、frutti di bosco のマルメラータがのっていて、回りの生地は少し固めだったけど、おいしかった。

b0110467_5592742.jpg
生まれてはじめてのチョコレートとマルメラータ。眠たくて、ぐずぐずいっていたのに、一口食べたらおいしくて目が覚めたのか、私の分まで食べていました。

b0110467_602738.jpg
私たちからのプレゼント。他には本、日本の家族からも本(私がリクエスト)、姑からは靴(買う予定)大家さんからはテディベアをいただきました。

これからまた1年、健康で元気に育ってほしいものです。最近はよく食べ、よく話します。といっても、マンマ、マンマとブルンブルン(車のこと)だけですけど。。。
[PR]
by stetomo | 2009-11-25 06:17 | Event(行事)

洗礼式(Battesimo)

3月1日日曜日、おいにくのお天気のなか、Babyちゃんの洗礼式を、以前に住んでたSeregnoの教会にて行いました。洗礼式の説明に関してはこちら→Wikipedia(洗礼)をごらんください。

私たちのように、イタリア人と日本人の夫婦の場合、結婚式はコムーネか教会か?子供に洗礼式をさせるか?といろいろ宗教的なことで考え、決断しないといけないこともありますが、私はSteちゃんがイタリアンで、子供も半分イタリア人、イタリアで生まれたんだから洗礼式を受けることに、何も問題はありませんでした。

洗礼式をうけるにあたって、事前に2回講習をうけましたが、私だけがアジアンで、カトリック教徒でないのでは?と思うのか、ジロジロ見られましたが、息子のため!と思い、眠いながらも講習を受けました。

洗礼式には、ブログにコメントをくださるtosさんご夫婦もお誘いしたところ、快く?OKしてくださり、遠いところまで来てくださいました。おみやげに、メロンパンとフワフワ食パンを持って♪tosさんのパン、と~ってもおいしかったです。
あと、最近仲良くしてもらってる日本人女性Aさんご家族。娘さんは5ヶ月になり、と~っても愛想がよくてかわいいです。息子の洗礼式に、日本人の人がいると、なんだか心強いし、日本人側の立会人のような気がして、とても嬉しかったです。洗礼式の様子は写真で・・・tosさんが撮ってくださった写真もお借りしました。

b0110467_2245273.jpg
友達にカメラを渡して撮ってもらったけど、暗いですね(汗)
b0110467_22452428.jpg
tosさんの写真。額にオイルを塗ってもらってます。
b0110467_2246917.jpg
聖水のなかへダイブ?!パーカーのフードの部分も水の中へ!
b0110467_22485490.jpg
息子の名前が刺繍されたVesteをかけ、オイルを塗ってもらいました。
b0110467_22504731.jpg
父親が大きなキャンドルから小さなキャンドルに火を分けてもらい、お祈り。
b0110467_22513821.jpg
最後にサイン。

約1時間ほど。小冊子があって中に、どんなお祈りか、答えは何か全て書いてあったけど、難しかった・・・しかも両親がオイルを子供の額に塗るとき、「親指」でするらしく、何も知らない私は「人差し指」でやってしまった(汗)初めに教えといてよ!

しかも極めつけは、やってくれましたうちの息子ちゃん。洗礼式真っ只中にウ○チしかもオムツからはみ出し、洋服まで汚れてました(涙)水で頭が濡れたのが、寒かったのかもしれません。臭いし、お尻が痛いだろうけど、着替えさせられないし早く終わって~と祈るばかりでした。

洗礼式のあとは、姑宅で簡単なスナックパーティー。気心がしれた友人たちと楽しく過ごしました。息子はたくさんの人に囲まれ、と~っても興奮してました。ハプニングはありましたが、無事に洗礼式はおわりました。
[PR]
by stetomo | 2009-03-02 23:27 | Event(行事)

誕生日

昨日は私の3◎回目の誕生日でした。
朝起きたときに、Steちゃんからの

Buon Compleanno

という言葉で、自分の誕生日だと確認してました(笑)なんせ、寝ぼけてましたから・・・

仕事にでかけたSteちゃんを送り出して、朝ごはん♪と思ってたら、玄関のドアが開き、Steちゃんが大きな袋を持って、サプライズデリバリーといって、立ってました。袋の中身はこちら↓

b0110467_19202345.jpg

こんな大きなバースデイケーキを買ってもらったのなんて、何年ぶりだろう!?

去年は友人が、とてもシンプルなケーキを私のために焼いてくれました。それもとてもうれしかったけど、こちらはまた豪華!
食べることに夢中になると、写真を撮るのを忘れちゃうので、先に写真!

午前中、Steちゃんママからお祝いの電話がありました。そして、日本の友人や家族、日本以外に住む友人からのメッセージをもらって、とても幸せな気分。

肝心のプレゼントは、Steちゃんママには大きくなってきたお腹にあう服を買ったので、それをプレゼントとして、払ってもらいました。
Steちゃんにはキッチン用品をお願いしてあります。キッチン用品っていうと、なんかプレゼントじゃなくて買えばいいじゃない?と思うんだけど、意外に欲しいものがない・・・(汗)
なので、生活に必要なものをリクエストした!というわけです。

夕食は、tosさんに教えてもらった「豚肉のコーラ煮」。お肉は聞いてたものと違ったものを使ったので、見た目はちょっと違ったけど、Steちゃんは「おいしい!」と食べてました。tosさん、ありがとうございます。おいしかったので、一応、成功です。今度、聞いてたお肉で再度チャレンジ!あとは、スープ(じゃがいもと西洋ねぎ)と豆のサラダを用意しました。

そのあと、Steちゃんママ宅へ、ケーキをもっていき3人で食べました。久々に、たっぷりと甘いものを食べたので、赤ちゃんもビックリしたのか、活発に動いてました。

二人で食事をしながら、こんなに穏やかにご飯を食べるのもあと少し。来年の誕生日は、おだやかに・・・なんて絶対無理だろうなあ・・としみじみ思ってしまった誕生日でもありました。
[PR]
by stetomo | 2008-09-26 19:42 | Event(行事)

祝 誕生日

しばらく更新ができなかった間に、季節はすっかり秋のよう・・・・。急に寒くなり、今年の夏は終わったって感じです。

9月5日は、Steちゃんの誕生日でした。引っ越してから、近所でプレゼントが買えるような場所はなし、お腹が大きいと歩き回るのも大変(汗)ということで、ネットで見つけた本をプレゼントすることにしました。実家の母に買ってきてもらい、日本から送ってもらいました。それがこちら↓

b0110467_1731256.jpg

漢字えほん(とだこうしろう)

b0110467_1733660.jpg
中身はこんなかんじ。

Steちゃんはずっと独学と私の手直しで、ひらがなとカタカナを勉強してて、最後の「ん・ン」まで読み書きが終わったので、次へステップアップ。掲載されている漢字は、小学校の低学年レベルで、説明に使われてる漢字にも、すべて「ふりがな」がふってあり、Steちゃんにも読めるのでいいかなあ・・・と思って選びました。

これ、意外と面白くて、漢字の成り立ちを、日本人の私が改めて勉強できるんです。今は、勉強できなかった間に忘れちゃった「ひらがな・カタカナ」を思い出すために、漢字の「音読み・訓読み」の部分を読む練習をしてます。難しい本を使って勉強するより、漢字をデザイン的にとらえ、勉強する・・・きっと覚えやすいんじゃないかなあ。
Steちゃんが勉強したら、次は私たちの子供が大きくなったときに使えるかな?とも思ったりして。

残念ながら、誕生日にには荷物が届きませんでしたが(イタリア郵便事情により)、無事に着いたことと、本人が喜んでくれたので、ヨシ!とします。いろんな事情で、ちゃんとしたお祝いはできなかったけど、また新しい1年が彼にとって、健康で幸せな年となりますように・・・


それに、なんといっても、あと2ヶ月もするとパパです・・・(^-^)
[PR]
by stetomo | 2008-09-15 17:56 | Event(行事)

カーニバル

土曜日の午後、わが町のチェントロでは、カーニバルのパレードがありました。去年は、ティーンネイジャーたちが持ってたシェービングクリームから逃げつつ、パレードを見たっけ?なんて思いながら、チェントロまででかけました。
b0110467_1914433.jpg
トラクターに引かれながら、変なものが・・・
b0110467_19251296.jpg
カラフルな頭がかわいい♪
b0110467_19355780.jpg
私たちの後ろにいた、トランスフォーマー系?
b0110467_19365058.jpg
子供だけでなく、大人までも。カーニバルではなく、仮装行列? 

b0110467_1940532.jpg
ダルメシアンのお父さんと・・・
b0110467_19413595.jpg
たくさんのプリンセスがいましたよ~
b0110467_1940382.jpg
最後まで何かわからなかったのがコレ?蛇?にわとり?(頭の赤いものが謎)
b0110467_1942836.jpg
たくさんの紙ふぶきと、シェービングクリームで覆われた被害車
b0110467_19424055.jpg
パレードが通り過ぎた後の通りは・・・掃除が大変そう。


そして、街の広場では、学生たちが卵を片手に投げあってました。

食べ物で遊ぶんじゃない!

と思いながら、早足で広場を通り過ぎました。

小さな赤ちゃんまで、着ぐるみを着せられ、
「ここはどこ?私はだれ?」状態でした(苦笑)

準備をする親は大変だろうなあ?男の子はともかく、女の子はプリンセスがダントツに多かった。それぞれ、小物で工夫はしてたけど。

お天気がよかったこの日、チェントロは大騒ぎでした。
[PR]
by stetomo | 2008-02-11 20:12 | Event(行事)

誕生日

9月25日は私の誕生日でした。
当日は友達カップルを家に呼ぶ!ということになり、急遽私はカレーを作りました。
ステちゃんの友達がくれたスパイスを駆使して、カレーのルーなしで作ったチキンカレー。
食べるのに必死で写真撮るのを忘れました(汗)
たくさん買った野菜で肉じゃが(肉なし)、あとサラダ。ドレッシングも作りました。
カレーは好評であっという間になくなり、他のも全て食べてしまいました。

誕生日にいただいたものは・・・

b0110467_18311183.jpg
ステちゃんからは花束。
b0110467_18315895.jpg
赤いポンチョ(姑からで、自分で選びました)ステちゃんからはCDとリクエストしていた本。友人からはマフラー。
b0110467_18324236.jpg
★拡大写真 日本の友達Nちゃんからは小梅ちゃんのタブレットと、ビーズのアクセサリーキット(2日かけて作りました)ありがとね~

あとマフラーをくれた友人がハイビスカスの鉢植えをくれました。
実家に電話したら、5歳の甥っ子が電話口で
お誕生日おめでとう

と、いってくれたのがとても嬉しかった。そして母からも・・・
日本からの小包はなくなる可能性があるので、常々送らないでね!といってあるので、
今回も誕生日だからといって、送るのはやめたそうです。今度日本に帰ったら、まとめて
お祝いしてくれるらしいので、楽しみ。

翌日の26日は、私の大好きなジャーマンパブへ行って、おいしいものをたくさん食べました。

お祝いメッセージをくれた人たち、ありがとうございます。この場をお借りして、お礼まで。
[PR]
by stetomo | 2007-10-04 18:43 | Event(行事)

めでたい日

9月5日は、ステちゃんの誕生日でした。

Happy Birthday and Buon Compleanno


前もって僕の誕生日は何もいらないから!

といわれていましたが、私が彼にプレゼントするのは、誕生日とクリスマスくらい。なので、今回も前日に、チェントロへいって何かいいものを!と探し回ったんですけど、何もなかった(涙)
そこで友人に電話して、ショッピングモールまで連れて行ってもらいました。
私が見つけたのはコレ!

b0110467_19243750.jpg
クローゼットの中は、青、白、グレーばかりなので、ちょっと違うシャツを買いました♪
似合ってると思うんですけど・・・

そして、夜は姑と3人でディナーに行ってきました。私たちが行ったのは
Agricola Agrituristica Brusignone (HPはこちら

初めてのアグリツーリズモのレストランでの食事。大きな通りから、かなり奥に入ったところにありました。昔の懐かしいものがさりげなく置いてあり、とても雰囲気のいいところでした。残念ながら、またカメラを持っていくのを忘れてしまいました(涙)

ビックリしたのは、ここにはメニューがありません。というか、メニューから選ぶというシステムがなく、ここに来る人はみんな同じものを食べ、メニューは週がわりで変わるようです。(HPで、メニューは事前にみれます)

自家製のものがふんだんに使われていました。アンティパストのサラミ、プロシュート、3種のチーズ。
プリモにはオルティケのリゾット、打ち立てのパスタ。
セコンドは2種類の肉料理と野菜。
それにチーズに蜂蜜がついて、出てきたのにはビックリ!これがとてもおいしかった。

お腹がいっぱいで、ドルチェは3人とも食べませんでした(苦笑)ここはお値段も良心的です。近くには、ステキなBar&レストランもあります。

風がとても強く、寒い夜でしたが、ステキな場所で、おいしいものを食べ、家族だけで静かに誕生日を祝うことができました。

(追記) ここのレストラン、食べれなかった料理は持ち帰ることができるらしく、メインの   お肉は容器にいれて、会計のときにわたしてくれました。(料理によると思いますけど)
[PR]
by stetomo | 2007-09-06 20:10 | Event(行事)