このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

出産準備

赤ちゃんを育てていくのに、絶対にかかせないもの。それはおむつ。イタリアに戻ってきてから、スーパーで見た紙おむつの値段にビックリ!

私たちがよく行くスーパーでは2種類のブランドが置いてあり、それ以外はスーパーの独自ブランド。有名なPパースは、新生児用で28枚入りが7ユーロ前後、Hーズも同じくらいか少し安い程度。日本だと、90枚近く入っていて特売だと1300円!高い、高すぎる!

新生児は、1日に10回以上おむつを交換するらしいから、28枚入りだと3日ももたない!しかも、1ヶ月に換算すると、とんでもない金額になる!ということで、いろいろ考え、妹が肌の弱かった甥っ子を育てしていたときに、布おむつを使っていたことを思い出した。

といっても、海外で布おむつ・・・と思ったら意外!アメリカやヨーロッパでは意外と使ってるママさんが多いとか。ヨーロッパのある国では、布おむつを使ってる家族には、国や自治体から補助金がでるとか?(もちろん、イタリアではありません)それは、なぜか?じつは布おむつは環境にやさしいから・・・

知ってますか?紙おむつが環境に与える影響の大きさを。詳しくはこちらを(布おむつVS紙おむつ

いろんなホームページや、子育てされている方のブログをみてビックリしました。ということで、Steちゃんとも話し合って決めました。わたしたち


布おむつ子育てにします!


でも、ここイタリアで布おむつを探したところ、日本のとはちょっと違う。そこで、日本にいる母や妹におむつを買ってもらい、日本に一時帰国してたSHINOBUさんとイタリアに遊びにきてた友人Sさんにそれぞれ持ってきてもらえるよう頼みました。

昨日SHINOBUさんから荷物をうけとり、荷物がそろいました。それがこちら↓
b0110467_2045264.jpg

写真が暗くてすいません。さらしの輪型のおむつが30枚と、おむつカバーが7枚。おむつの上に敷くおむつライナーの使い捨てタイプと、洗えるタイプ。あと10枚残っていて、残りも近日中に着く予定。これだけあれば、冬でも洗い替えはきくでしょ?これだけのものがイタリアでそろったのも、SHINOBUさんとSさんのおかげ。ずうずうしい頼みを聞いてくれたことに、本当に感謝。ありがとう、大切に使います。

そうそう、布おむつ育児となるとみんな、「洗濯が大変そう・・・」というけれど、子供にかかる手間は同じ。昔と違って手洗いするわけじゃなし、手間といえば干すのとたたむ作業だけ。それに、布おむつで育った子供は「おむつ離れ」が早いし、感情豊かだそうです。なぜなら、最近のおむつは「濡れてる」というのを感じないくらい、高性能だそうです。おむつが濡れたときは、泣いて知らせる。それが普通で、当たり前のことかもしれません。

布おむつで育てる!と決めても、途中であきらめる人もいるようです。なので、私たちは時と場合によっては紙おむつも併用で行こう!と思ってます。

まずは、産まれるまでにぬいぐるみを使って、Steちゃんにおむつの当て方を教えなければ!
[PR]
by stetomo | 2008-09-01 20:45 | Pregnancy(妊娠&準備)