このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

診察日(7月)

火曜日に毎月の検診に行ってきました。今回の先生は、アメリカ人の友人で5月に同じ病院で赤ちゃんを産んだ彼女が、お薦めの先生。英語も話せるし、いい先生だとか・・・

今回の予約時間は10時10分

前もって友人から、「絶対に遅れるから、早く行くことないよ!」といわれてたので、ちょうど予約時間につくようにいったら、案の上、3人ほど待っていました。まだ先生は来てないのかな・・・と思ってたら、診察中だったよう。

そして、患者さんが出てきたとき、先生と看護士さんが一緒に出てきて、別の部屋へ。他の看護士さんたちが出入りしてるところをみると、どうやら休憩室のよう。それにしても先生、KFCのKサンダースみたいだったわ!

先生ったら、患者が待ってるのに、のんきにコーヒーブレイク

休憩取るなら、その時間に予約の患者をいれないでよ!って思いました。何人待ってても、気にせず、休憩。20分くらいして、ようやく診察開始。

アメリカ人の友人もちょうど診察日で、彼女は予約時間は10時50分。その時間になっても、まだ私たち待っていました・・・(涙)
2ヶ月になる彼女の赤ちゃん、お母さんに似て背が高く、顔はお父さんにそっくり。Steちゃんも1ヶ月以上ぶりにみて、大きくなった!とビックリしてました。


そして、1時間以上待って、ようやく私の番。部屋に入っていき、その朝にもらった血液&尿検査の結果をわたして、診察開始。内診をしたあと、赤ちゃんの心音を聞かせてもらえました。相変わらず心音は早い、早い。

その後、お腹が張って、たまに痛いことをつげると、
「痛みがひどいときは、○○(イタリアでは有名な鎮痛剤)をのみなさい」というから、ビックリ。
っていうか、私妊婦なんですけど、そんな市販の鎮痛剤飲んでいいんですか!?!?Steちゃんと二人で、「今の先生の話、聞いた?」なんて目で言葉を交わしながら、驚いてました。
あまりにも普通にいうから、突っ込まずに聞き流しました(苦笑)

来週の水曜日、エコーを受けるという話をすると、
「じゃあ、次(2回目)は10月の終わりだね」

10月の終わり?!

確か、3回目まではエコーは無料という話を聞いてて、10月に2回目をするとなると、3回目はいつですか?って感じ。そのときは、何も聞かずに帰ってきたけど、あとあと「おかしくない?もっと前じゃない?」と思い始めました。だって、10月終わりだと、へたしたら産まれてもおかしくない時期・・・先生の勘違いでしょうか。今度、聞いてみないと(汗)

こうして、待たされて疲れきった診察日。特にいい先生というわけではなかったけど、8月の検診もこの先生の診察日を選びました。次はどんなことでびっくりすることやら・・・


そうそう、Steちゃんがたまたま私のお腹に手をあててたときに、赤ちゃんの胎動を何度か感じたんです。そのときはとても大きく2度パンチされるような感じだったので、Steちゃんにもわかったようです。あまりにも大きくてビックリ。

きっと男の子だ!

というSteちゃん。来週のエコーで、もしかしたら性別がわかるかもね♪
[PR]
by stetomo | 2008-07-12 22:47 | Hospital(病院)