このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

診察日

昨日は、1ヶ月に1度の検診日。引越し先の近くの公立病院へ変わり、初めての診察。前回の診察では、ちょっとびっくりしたことがあり、診察といってもちょっとビビッていました。

予約時間は、13時50分 中途半端なんて、つっこまないで・・・(笑)
もちろん、そんな時間とおりに診察が開始されるわけもなく、30分待たされて始めて、他にも待っていた人が呼ばれた。私たちが呼ばれたのは3番目。

昨日は、にこやかな感じの女医さんでした。今までの診察経過と、日本で撮影した3Dの写真(もちろんカラー♪)を見せてから、先日行った血液&尿検査の結果を手渡した。いつものことだけど、赤血球の成分でひっかかっていました。日本ではパスしたのに・・・と思ってたら、今考えたら、私日本ではご飯食べた後に検査受けてたわ!どうりで!(と、ひとり納得)
お約束のように、いつも引っかかる項目で引っかかりました。再検査を言われ、ちょっとショック。

そうそうビックリするのが、イタリアの検査システム。といっても、私が受けたのは血液&尿だけだけど、診察のあとにするのではなく、平日の朝7時半から9時半に検査病棟へ行って検査だけを受けます。

食事をとらずに検査病棟へ行き、まず受付。妊婦の場合は検査内容によっては、払うものもあります。番号が呼ばれたら、血液検査。そこは2つの部屋に分かれてて、技師の人は、ひたすら注射を打っては採血。

そのあと、尿検査。日本の紙コップと少し違った形のカップ(番号が書いてある)を手渡され、自分で容器に尿をいれて、技師さんのところへ持って行くんだけど、
Steちゃんに「カップは?」と聞かれ、いらないだろう・・・と思ったから捨ててしまってて、あわててゴミ箱の中を探して洗って、カップの中に容器をいれて持って行きました。まあねえ、容器だけだと尿が丸見え・・・(恥)
検査結果は、1週間後に自分で受け取りにいくと、封書で渡されます。


これをまたやるのか・・・と思ったら、今度はどうやら違うよう。なんと、尿検査は病院でせずに、家でやってきてね♪だって。薬局で容器を買って、家から持っていくなんて!びっくりだわ。

なんで?なんで?とSteちゃんに聞いたら、みんなが尿検査をしたら、トイレが少なくて大変だろう?そうだ!よ~く考えると、トイレが確かに1つしかなかった!家で検査をしてもっていくと、トイレの水道代、紙代が節約されるのよね。まったく変なところ、頭が働くわね(苦笑)

診察はといえば、赤ちゃんは順調。おもちゃのような小さな機械で心音を聞かせてもらえました。心音が思ってたよりも早くて、二人してビックリ。
最近、つわりが治まったと思ったら、めまいがひどい。検査結果次第では、薬が出るかな・・と思いつつ。来月のエコーで、赤ちゃんがどれだけ大きくなったかを見るのが楽しみ♪

公立の病院だと、無料だからいいけど、毎回エコーが見れないのが残念。ともかく、赤ちゃんは元気です(笑)
[PR]
by stetomo | 2008-06-14 00:28 | Hospital(病院)