このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Cucina Giapponese

いつも好きで見ている、お昼の料理番組
La prova del cuoco (RAI UNO 12.00~13:00)

最後の30分に、一般の人が2人出てきて、シェフとペアをそれぞれに組み、買ってきた材料で20分以内で料理をし、勝負をするというコーナーがあります。
今日は、その中の1人が大の日本好きで、次のものを持ってきてました。

※ アボガド
※ きゅうり
※ マグロと鮭(生刺身用)
※ 寿司のり
※ わさび

この材料を見たら、誰もがおもう寿司。気になって、TVを見つつ、写真をとってました(笑)

シェフは日本に10日間滞在したことがあり、日本食のことはわかってるとか?・・・そんな風に聞こえました。

b0110467_0434069.jpg
でも、お米は洗わず、米の量も水も適当・・・(写真ではわかりづらいですね)
b0110467_0443256.jpg
そして、寿司のり。何をするかと思えば!!水にくぐらせて湿らせ、キッチンタオルで、余分な水分をとる。まさか、あとでこれを寿司に使うとは、思ってもみませんでした。
b0110467_045364.jpg
こちらはマグロ。たっぷりの醤油とわさびでマリネ。
b0110467_0463353.jpg
鍋で炊いたご飯(水分たっぷり)にお酢(だけ)をいれて、混ぜる。
それをのりの上にのせて、マグロをのせて、三角に巻くらしい・・・
もう1枚ののりの真ん中に、ご飯、きゅうり、マグロの上にたっぷりわさびをのせ、結局どう包んでいいのかわからなくて、コーン巻きと称して、無理やり巻いてました。どれもこれもボロボロ。

あとは、揚げた!寿司のりの上に、小さく切った鮭をのせ、切った野菜を載せたもの。。。まわりにたっぷりわさびをそえて。

見ていて、これが日本料理?!と何度おもったことやら。
それにしても、材料を持ってきた人は、お寿司のことをよく知ってるようだけど、そこはTV。フェフの顔を立てないといけないのかもしれません。

結果は・・・日本食は負けてしまいました(苦笑)私がやってあげるわよ!なんて思いながら、TVを見てました。
[PR]
by stetomo | 2008-02-08 01:09 | Others(その他)