このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

日本からの荷物

よく遊んでもらってるSHINOBUさん家族が、年末に日本へ一時帰国してたときに、あるお願いをしていました。
それは、ちょうど日本のクレジットカードの期限が切れるので、それを日本の実家から、SHINOBUさんの実家へ母に送ってもらい、持ってきてもらうこと。それと一緒に、母に編み物の本と道具を一緒にもってきてくれるよう、頼みました。

イタリア生活。寒いとどうしても家にこもりがち。そんなとき何かすることないかなあ・・と考えたのが

編み物

コメントをくださるAcotoneさんのブログを見ながら、うらやましい・・と思いつつ、私には必要にかられてミシンを使うことはできても、趣味ではできない・・・とあきらめ、母が趣味で習っている編み物にチャレンジすることにしました。中学校の頃依頼のチャレンジ!しかも、超 初心者が本だけを頼りに編もうと考えたわけです、はい、無謀です・・・

イタリアにも雑誌、または本で編み物の本がありますが、はっきりいって、編み方図がないのがほとんど。製図は簡潔すぎ!模様編みのみ、編み方図があるので、ただでさえ、イタリア語の説明がわからないし、編み物超初心者の私には無理。

そこで、ネットで本を探し、母に頼んだというわけです。そして持ってきてくれたのがこちら↓

b0110467_18572187.jpg
Amasonで探して、この2冊を選びました。そして、たくさんの編み物道具。2~3本でいいよ!といったけど、そこは母親。浮世絵は○イソーのカレンダー
b0110467_1858327.jpg
見えるかな?日本の本はさすが!説明も細かい!初めて立体感のある帽子にチャレンジ!
b0110467_18591040.jpg
そして、昨日の夜、出来上がりました!モデルはトナカイさん♪

先週の土曜日、近くのメルカートで毛糸を買い、日曜から鈎針を使い、編み始めました。半分以上過ぎたところで、大きすぎることに気づき、解いてまたやり直すことに・・・(涙)
横でステちゃん「ええ~!(日本語風)」といわれながら、再度チャレンジ。途中で、目の数が合わなくてやり直し!なんてこともありましたが、なんとかできました。

本には毛糸の指定があるけど、ここイタリアで入手するのは無理。なので、勘で?毛糸を選び編みましたが、何とか形になりました。今度はステちゃんの帽子を棒張りでチャレンジ!頭が小さいから、大きさを調節しないと・・・

今回の荷物。母という人は、本当に偉大だなあ・・・と思いました。超 初心者の私に使いこなせないだろうと思うような道具まで入れててくれて、たくさんの棒張りと、鈎針はセットになってるものをいれてくれていました。将来、すべての道具が使いこなせるようになればいいなあ・・・

そして何より、日本からのたくさんの荷物があっただろうなか、母からの荷物をイタリアまで運んでくれたSHINOBUさんに、本当に心から感謝。ありがとうございました。
[PR]
by stetomo | 2008-01-24 19:26 | Others(その他)