このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

何か違う?!

こう見えてもコレ

ポインセチア

なんです・・・(汗)

b0110467_19505533.jpg

昨年のクリスマス前に、姑が買ってきた、ポインセチア!それはそれは赤くてとてもきれいでした。

クリスマスが終わり、春になる前には葉っぱが5枚くらいになるまで、全部落ちてしまいました。その後、室内の暖かいところ(暖房のそばではなく、部屋の真ん中辺)に置いておいたところ、春先から新しい葉っぱが出だして、初夏には既にこんな感じでした。あまりにも葉っぱが多かったので、たまに取り除いたりもしました。

そして、私たちはこれがそのまま赤くなる!と信じてたのに・・・(他の人もそういってた)

ならなかった(涙)

12月に入って、たまたまポインセチアの話を友だちとしてたら、友だちが、

ある一定の期間、暗いところに保存しないとダメなんじゃない?でも、でももう遅いかも?


慌てて、ネットで検索したところ、9月に短日処理というのをしないといけないらしい・・・

短日処理とは・・・
ポインセチアは短日性の植物で、1日のうちで夜のように暗い状態が13時間以上になると開花します。開花にかかる日数は60~70日で品種によって違いますが、この事を知らずに夜間明るい室内に置いてしまっていると、いつまでたっても「咲かない」ポインセチアになってしまいます。そして、クリスマスの代表的なお花ですが、自宅で楽しむには気温が下がる前に赤くして楽しむのがコツです。9月上中旬、夕方5時頃から朝7時までダンボール等で覆います。途中1~2日覆うのを忘れたとしても大丈夫です。暗い状態を毎日作る事は大変ですが、開花した時の感動もひとしおでしょう(花図鑑02より)


でも、9月なんて週末にはキャンプに出かけてたりしてたから、とてもじゃないけど、毎日は出来なかった。みんなにこの話をすると、

ペンキで赤くすれば?
なんて、言われるし(苦笑)

仕方がない、花自体は元気なので、来年、また元気に赤い普通のポインセチアが見れるように頑張って育てよう。赤くないポインセチアだけど、今年はこれでガマンガマン。
[PR]
by stetomo | 2007-12-19 20:18 | Others(その他)