このブログはSte&Tomoのイタリアでの生活を書いたものです。


by stetomo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

和食は最高!

土曜日のランチは、以前からブログにコメントを下さる、saru-mimiさんのところへ行ってきました。以前から
年内に1度お会いしましょう!
と話していて、saru-mimiさんの仕事がお忙しい中、お会いすることが出来ました。

隣町の駅から、saru-mimiさん宅の最寄の駅まで、直接いける電車に乗ったら、電車の中は、ミラノのフィエラへ行く人でいっぱいでした。
幸い遅れることなく到着し、駅にはsaru-mimiさんと、もうすぐ3歳になる息子さん(Rくん)がお迎えにきてくれていました。息子さんは本当に写真と同じで、目がクルクルしてかわいい♪
お父さんのsaru-mimiさんが
日本に行ったら、モデルになれる!
と言ってましたが、本当に立派なモデルになれますよ!

駅から5分、フィエラの会場横を通り過ぎ、saru-mimiさんのお宅へ。出迎えてくれたのは、ブログで少し知っていたイタリア人の奥様(Cさん)。細くて、と~ってもきれいな奥様。しかも、日本語を話せるので、私はちょっと「ホッ」としたりして・・・
この日は、寿司シェフのsaru-mimiさんが、私たちにランチを作ってくれるということで、お言葉に甘えて、ずうずうしくお邪魔しました。しかも、私は事前に
わたし、野菜が食べたいです!
とリクエストしていました(苦笑)

saru-mimiさんがランチの用意をしてくれてる間、私はRくんのお気に入りの車と本を見せてもらい、奥様とちょっとお話。彼女は日本大好き!で、日本に帰りたい!といってました。行きたいじゃなくて、帰りたいなの?なんて、思わず聞いてしまいました。

そして、saru-mimiさんが私たちに作ってくれたのはこちら↓
朝ごはんにキウイを1個食べただけで、お腹がすいてた私。料理の説明も聞かずに、ガツガツ食べてました。これにはsaru-mimiさんも、ステちゃんも驚いてたよう。

b0110467_18261020.jpg
魚はステちゃんは食べませんでした。でも、ほんのりごま油が香ったモヤシと卵はかなり気に入っていたようでした。
b0110467_18273327.jpg
お刺身 どれもこれも新鮮でおいしかった!特別に?出してくれたハラペーニョ(青唐辛子)と一緒に食べても、おいしかった。
b0110467_18283356.jpg
魚が入ったお吸い物。あとカルパッチョ(かな?)。大葉と一緒に食べると最高!と奥様が勧めてくれました。

奥様は大の日本食ファン。ステちゃんは魚は苦手なので、別にお肉を焼いたものを用意してくれていました。お肉には、バルサミコ酢とハチミツを使ったソースがかかってて、おいしかったそうです。

久々の本格的な和食。しかもお刺身!新鮮で、とてもおいしかったです。どれもこれも薄味で、素材そのものの味がします。かぶらは甘くて、シャキシャキしてました。タラはプリプリしてて、おいしかった!

ちゃんと料理の説明を聞いてたら、もっと詳しく書けたのに、お腹はすいてたし、料理はおいしいしで、話どころではなかった・・・(恥)
すいません、saru-mimiさん

途中でお昼寝をしたRくん。私たちはワインとスプマンテを飲み、いろんな話をしながら楽しい土曜の午後を過ごしました。
saru-mimiさん、おいしい料理をありがとうございました。奥様はとても気を使ってくれて、日本語をまぜて、たくさん話かけてくれました。Rくん、見てるだけで可愛くて、幸せに気分になります。

ブログを通じて、また新しくステキなご家族にめぐり合うことが出来ました。そして、実際お会いして、一緒に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

saru-mimiさん、奥様、Rくん、本当にありがとうございました。また、お会いしましょうね。
[PR]
by stetomo | 2007-12-11 19:39 | Friends(友達)